【glo series 2】グローが充電出来ない原因と解決方法!

glo series 2 cannot charge eye catch glo
sumaho-mawari.com youtube channel
  • 充電できなくなった
  • ランプが見たことない点灯の仕方してる
  • そもそもランプつかない!

などなど、いろいろなエラーや故障があるグロー製品。

今回の記事ではこのようなグローの故障原因と、その解決法を全て解説します。

今回の記事を読んで、glo利用でトラブルが起きても、スマートに解決しちゃいましょう!

グローが充電できない原因

グローが充電できない原因は以下の3つの内どれかである可能性が高いです。

グロー故障原因TOP3
  • ①本体が異常な温度になっている
  • 正規の充電器を使っていない
  • 経年劣化による本体および充電器の劣化

そして、実際にどれが原因で充電できていないのかを確認するために、グローの電源ボタン周りのLEDランプの点灯パターンを確認します。

LEDランプからエラー内容を読み取る

グローは非常に多くの点灯パターンがあるので、全て覚えるのは非常に難しいです。

まず、正常動作時の点灯パターンは以下の通り。

glo lightning pattern

ということは。。。逆に考えると。。。

スマ部編集長
スマ部編集長

上に紹介されていない点灯パターンを発した時は、本体にエラーが起きている可能性が非常に高いです。

※通常時の点灯パターンでもエラーを意味するケースも一応あります。(難しい)

グローのLED点灯の全パターン

グローのLEDランプの点灯パターンおよびパターンの意味は、以下のサイトにて解説しています。

タイトルはリセット方法ですが、記事内にて全パターン紹介しているので、この点灯パターンってどういう意味なんだよ!?という方はぜひご覧ください。

  • 【glo series 2】グローのリセット方法とは?

充電できない時の対処法

異常温度系

グローに限らず加熱式たばこ製品は基本的に電力を利用してたばこ葉を加熱することで煙を発生させる製品です。そのため、本体温度が異常に高温もしくは低温になるとバッテリーが機能しなくなってしまいます

例えば夏の炎天下で屋外に放置していた場合や、逆に冬場、廊下で床に直置きで充電していた場合などは、グローの本体温度が動作保証温度外になっている可能性が高いです。

高温エラー時のランプ点灯パターン

glo-series-2-light-bottom
glo-series-2-light-left

「下半分」もしくは「左半分」が点灯している時は、グロー本体が異常に高温になっている時に表示される点灯パターンです。

ですので、上記の表示が確認された場合は、一度グロー本体を通常温度まで冷まし、再度充電を試みてみましょう。

当然グローは防水製品ではないので、水では冷やさないようにしましょう。

異常低温時のライト点灯パターン

glo-series-2-light-upper
glo-series-2-light-right

「上半分」もしくは「右半分」が点灯した時は、グロー本体が過度に低温であるという意味です。

ですので、一度手で握るなどして、グロー本体の温度を通常温度まで上げましょう

しかしここで急激に加熱しすぎると、本体に負荷がかかったり、最悪のケースでは製品内部の水蒸気が結露し、水没してしまうこともあるので、その点に注意が必要です。

社外充電器エラー系

iqos charging image
画像はアイコス。

グローに限らず、加熱式タバコを充電する時は、製品購入時に付いてきた純正の充電器を利用してあげる必要があります。

例えば。。

  • (上記写真のように)パソコンのUSBポートから充電した
  • 社外製の充電器を利用した
  • 純正ケーブルをパソコンに繋いで充電した

場合は正常に充電されない可能性があります。

ですので、大切なことは「製品購入時に付属してきた全ての部品(ACアダプター,micro-USBケーブル)をを使ってコンセントから充電する」ことが必要です。

置くだけ充電で簡単充電

スマ部編集長
スマ部編集長

純正の充電器、無くしちゃった!!!

そんな方は、glo専用の充電器を利用するのも1つです。

例えば以下のような「置くだけ式」の充電器も発売されています。

これ超便利そうですよね。

加熱中止→すぐ再度吸おうとしたパターン

glo series 2 light right left turning pattern

長押しで吸引を強制終了し、その直後に再び加熱を再開させると、「左右が交互に点滅」することがあります。

このような時は、急激なシャットダウンの影響でまだグロー本体内部の温度が高温なため、本体冷却のため、90秒ほど次の加熱まで時間をあけてあげることが必要です。

どうやっても治らない→サポートに連絡しよう

cutomer-support-image

上記の全ての方法を試してもまだグローが正しく充電できない場合、残念ながら充電器もしくはグロー本体が故障してしまっている可能性が高いです。

故障してしまった際は、グローは製品登録が済んでいて、かつ製品購入から一年以内であれば、本体を無償交換してくれます。詳しくは以下の記事にて解説しています。

  • 【製品保証】壊れたグローを無料で新品交換してもらう方法!

ですので、上記の記事を参考にしながらグローのサポートチームに連絡し、交換修理を申し込みましょう。

新しい本体を購入するという選択もアリ。

gloであれば、本体価格も安いので、壊れて配送修理の手続きがめんどくさいという場合は、新たに本体を購入してしまうのもアリです。

現在であれば、最新機種でも2000円引きで購入することができるので、お得です。

  • 最新機種は公式ストアの方が安い?
  • 互換機であれば2000円以下で購入可能

さらに安く加熱式タバコを楽しみたい=ニコレスが激安

加熱式タバコの主な必要コストは本体購入費用とタバコ代ですが、ニコレスを利用することでこのタバコ代の部分を大幅に節約することができます。

nicoless-price-comparison

NICOLESS最安355円から購入することができる最安のアイコス用ヒートスティックです。他の加熱式タバコの銘柄と安価銘柄と比較するとこんな感じ。

デバイス名(銘柄名)価格
glo(KENT)460円
PloomS(CAMEL)460円
iQOS(HEETS)470円
iQOS(NICOLESS)355円

NICOLESSに乗り換えることで1箱あたり、100円以上の節約が可能になります。実は、アイコスは本体代が比較的高めですが、ニコレスで利用してあげると、トータルコストではgloやPloomSよりも安く利用可能なんです。

スマ部編集長
スマ部編集長

私もニコレスのメンソールを利用しています。安価ながら吸い応えやメンソール感もバッチリです。

まとめ

グローもトラブルが非常に多い機種、というか加熱式たばこがそもそもトラブルの多い製品カテゴリとなっています。非常に高温になる機械なので仕方ないといえば仕方ないですね。特にグローに関してはエラー時の点灯パターンの数が多かったりと、少し不便なところもありますが、とはいえ仕方ないので、もしエラーが起きればサイトを参考にる、そしてまずは普段からきちんとメンテナンスを行いそもそもエラー、故障を引き起こさないように利用するのが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました