【2019新作】グロー初の低温加熱式「glo sens」を実際に体験!感想は!?

glo-new-product-glosens eye catch glo
sumaho-mawari.com youtube channel

「glo sensってなんか新しいタイプのgloが発売されたっぽいけど、正直どうなんだろう。。」

これまでグローを利用されていた方でも、glo sensがどのようなデバイスなのか正直わからないよ!という方は多いのではないでしょうか。

今回の記事ではそんな「glo sens」の仕組みや他機種との違い、アクセサリーやキャンペーン情報などについて、一挙まとめていきます。

glo sensの購入を考えられている方は、ぜひ今回の記事を読んで、glo sensとはどのようなデバイスなのか理解し、購入の判断材料にしてください。

グロー初となる「低温加熱式」glo sensを発売

glo sens home image

これまで国内で主に発売されている加熱式タバコのなかで、低温加熱式を採用していた本体はプルームテックのみとなっていました。

しかし今回BATがグローシリーズ初となる低温加熱式デバイス「glo sens」を発売したことでついに大手3機種の中で低温加熱式を採用していないのはアイコスだけになりました。低温加熱式たばこというものを簡単に解説しておくと。。

低温加熱式たばこの特徴
  • たばこ葉を熱する(正確には直接熱していないけど)温度が40度や30度などと他の加熱式タバコと比べてかなり低い。(通常300度などが多い)
  • 超低温で加熱することでたばこで発生する有害物質をより発生させにくい仕組み

といったような機種になっています。今後禁煙トレンドが進めば、紙たばこ→高温加熱式たばこ(アイコス、従来グロー)→低温加熱式たばこ といった乗り換えトレンドが起きるかもしれません。

glo sensの仕組み

glo sens structure.jpg

グロは上記画像を見てわかる通り

  • ①たばこ・ポッド…タバコ葉が詰められた部品
  • ②フレーバー・カートリッジ…味付きリキッド
  • ③glo sens本体

の全てを合体させて利用します。ですので簡単に仕組みを解説すると「リキッドを加熱し蒸発させ、蒸気となったリキッドをタバコ葉を通すことでタバコのような吸い心地を再現」しています。ですので基本的な仕組みはプルームテックと同じですね!

低温加熱式なので待ち時間や吸引可能時間の制限もなし

カラーバリエーションは全4色

glo sens color valiation.jpg

glo sensのカラバリは「ブラック/ホワイト/ブルー/レッド」の4色展開となっています。現状は東京都での限定販売となっているので、グローのことですから、今後販売地域の拡大等に伴い、限定カラー等の販売も随時行われるのではないかと予測しています。

プルームテックとの違い

proom tech image

先にもglo sensの仕組みはプルーム・テックと似ていると解説しましたが、では逆にプルームテックと何が異なるのでしょうか。一番大きな違いとしては

glo sensとプルーム・テックとの最大の違い
  • glo sensは味付きのリキッドを採用しているのに対し、プルーム・テックは無味のリキッドを採用している

ということでしょう。当然glo sensのリキッドには味が付いているので、吸い味に関してもglo sensの方が濃い風味になっています。

低温加熱式のプルームシリーズデバイスのレビューを以下に貼っておきます。

  • 【買い?】プルームテックプラスを本気でレビューしてみた。
  • 【買い?】PloomTECH/プルームテックを辛口レビューしてみた。

発売日、発売価格、購入可能場所

glo sensは発売当初、東京在住限定+さらにその中でも抽選式というシステムで本体を販売していました。しかし現在では少し制度が変わって、東京在住者であれば申し込めば抽選なしで購入することができるようになっています。

発売日2019年8月19日
販売場所glo公式オンラインストア
販売価格3,980円

※12/23追記。1月末まで980円でglo sensが販売中。破格of破格です。

glo sens challenge campaign image
出典 : https://onlinestore.discoverglo.jp/list/25/#sens

ということで、プルームの値下げ競争に応じるかのような形で、gloシリーズも本体を超大幅値下げしています。

本来定価が4,980円なのですが、1月末までであれば、なんと980円で購入できます

もし購入を考えておられた場合は、まさに「買い時」と言えるでしょう。

フレーバーは6種類

glo sens flavour

glo sensのフレーバーは。。

  • リッチブレンド…アロマ系フレーバー
  • メローブレンド…バニラ風味のフレーバー
  • クリスタルメンソール…強メンソール系フレーバー
  • ブリーズミント…メンソール×ミント系フレーバー
  • エレクトリックフルーツ…フルーツで甘い系のフレーバー
  • サンシャインベリー…ブルーベリーの甘い系フレーバー

の6種類が用意されています。

※11/29追記 グローセンスのフレーバー全種類吸ってレビューしてみた

お待たせしました!ということでそのままですが、「glo sensのフレーバー、全種類吸ってレビュー」してみました!

どのフレーバーが美味しいかまだ分からないよ!という方はぜひ参考にしてみて下さい!

公式アクセサリーも充実

glo sens case color.jpg
glo sensの公式ケースは全10色
        販売場所       glo公式ストア
        発売価格      880円 
販売価格ブライトゴールド/ブライトパープル/ブライトシルバー/ナイトレッド/ナイトブルー/ナイトグリーン/シフトオレンジ/シフトレッド/シフトブルー/シフトグリーン

glo sensは公式アクセサリーとして専用ケースも販売しています。上記の通り値段は一個880円で、カラーは10色展開となっています。実際にケースを装着してみると、こんな感じ。

glo sens official case
「シフトオレンジ」を装着してみた時の写真

さすが純正ケースということだけあって、完全にぴったりですね。ケースの着脱も簡単でホールド感もあり、個人的にはかなり完成度の高いケースだなと思いました。

詳細なアクセサリレビューは、以下の記事にて行なっていますので、よければご覧ください。

  • 【glo sens】グローセンスの純正ケース/アクセサリーを徹底レビュー!

最後に:スマ部編集長が吸ってみた感想

うーん、個人的には残念ながら、glo sensは「ナシ」かな。。というのもそもそもこれは自分自身がそもそも低温加熱式タバコのテイストがそこまで好きじゃないんですよね。個人的にもスマ部編集長はプルーム・テック、プルーム・テックプラスを所有していて何度か利用してみたりしたのですが、普段紙タバコやアイコスを利用しているため「低温加熱式」のキック感の弱さや水臭さがどうしても好みではありませんでした

しかしフレーバー自体はよく、どちらかというと従来のタバコとして捉えるよりも、「ニコチン入りのベイプ」として捉えればかなり完成度の高い製品だなと感じました。昨今ニュースになっている電子タバコ問題もリキッドが蒸発不足のまま口内に射出されると呼吸器系の疾患になりやすかったりしますので、完全蒸気化しタバコ葉を通すデバイスBAT社が生産している信頼ブランド付きのデバイスとしてはアリかな?と感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました