【実際に使ってみて】新型2連吸い!iQOS 3 DUOを実機レビュー!

iqos 3 duo review eye catch IQOS
sumaho-mawari.com youtube channel
ユーゾーくん
ユーゾーくん

先月くらいに新型のアイコスでたみたいだけど、何が変わったの?

カンナちゃん
カンナちゃん

アイコス3デュオってどんなデザインなんだろう。。可愛いのかな?

今回の記事では先々月新たに発表された「iQOS 3 DUO」を一足遅れて実機レビューしていきます。ぱっと見では前モデルの「iQOS 3」と見た目があまり変わらないですが、具体的にはどのくらい変わったのでしょうか?

この記事を2行でまとめると

  • アイコス3デュオは「2連吸い/急速充電/マグネットホルダー」が特徴!
  • 価格は加熱式タバコの中ではかなり高め

iQOS 3 DUOとは?

ギャラリー

化粧箱編

iqos 3 duo package image
箱前面
iqos 3 duo package back image
箱底面

付属品編

iqos 3 duo belonging image
付属品すべて

アイコス3DUOの付属品は

  • 取説パッケージ
  • 綿棒
  • 専用ホルダークリーナー
  • Type-Cケーブル
  • ACアダプター

となっています。

本体編

iqos 3 duo body image
アイコス3DUOのチャージャー
iqos 3 duo holder opened image
開くとこんな感じ
iqos 3 duo charger image
3DUOのホルダー。DUOなのでLEDも二つ
iqos 3 duo charger bottom image
ホルダーの底面。マグネット式なんで充電も簡単

スペック(3 multi / 2.4 PLUS と比較)

iqos 3 duo multi 2.4 plus holder image
左から順に「3 DUO / 3 multi / 2.4 PLIUS」
iQOS 3 DUOiQOS 3 multiiQOS 2.4 PLUS
ホルダー重量/チャージャー充電時間21g/108g50g(本体)106g/21g
連続吸引可能回数20本10本20本
吸引時間/パフ回数6分/14パフ6分/14パフ6分/14パフ
ホルダー充電時間1分50秒無し4分10秒
チャージャー充電時間120分75分120分
充電端子Type-CType-Cmicro-USB
スターターキット価格9,980円6,980円4,980円
カラバリ5色5色2色

ということで、スペックに現れる主な変更点(アップグレードされたポイント)は。。

スペック上でのアイコス3DUOの強化ポイント
  • ホルダーの充電時間が圧倒的に短縮。
  • 採用端子がType-Cに。

となっています。

旧型の分離型デバイスの2.4PLUSと比較すると、ホルダーの充電時間は4分台から1分台と大幅に改善されています。

3のチャージャーで3DUOのホルダーが充電できる

ちなみに、3DUOのホルダーと3のチャージャーは互換性があるみたいなので、もし現在3を持っていて3DUOの購入を考えておられる方は、3DUOのホルダーのみを購入してみるのもアリかもしれません。

最新デバイスなので、少しホルダー単品で購入すると割高感があります。

しかしすでに3をお持ちで3DUOを利用したい!とう方にはオススメです。

アイコス3DUOの特徴

iqos 3 duo holder features

分離型初の2連続吸引が可能になった革命的デバイス

iqos 3 duo holder image
スマ部編集長
スマ部編集長

ホルダーを1回充電すれば、充電なしでも2回連続で吸えるようになりました!

とうことです。これはありがたすぎますね。

連続喫煙ができるモデルに、スマ部編集長メイン機の「iQOS 3 multi」があるのですが、こちらのデバイスはチャージャーとホルダーが一体化している所謂「一体化型iQOS」なので、ブレード折れなどの際に本体ごと交換が必要になります。

しかし3DUOであれば、連続吸いもできて、故障時もホルダーだけ交換ができるので、これはまさに「良いとこ取り」状態なんですよね。

いいとこ取りは3DUOだけじゃない。「HiTASTE Quick2.0」

こちらはいわゆる「アイコス互換機」と呼ばれる、アイコスのスティックを吸えるサードパーティー製のデバイスです。

HiTASTE Quick2.0のメリット
  • 本体価格が公式のアイコスホルダー並の2000円で買える(壊れたらすぐ買い替えられる+3ヶ月保証)
  • 一体型なので8連続吸い可能
  • ブレード折れの際も事故修理が可能な設計で安心

などとさらに「いいとこ取り」なデバイスとなっています。

ホルダーの充電時間が大幅に短縮

iqos 3 duo charging image
ホルダーの充電中はチャージャー下部LEDが点灯

ということで今回の3DUOでは、ホルダーの充電時間も大幅に短縮されました。

ここでは簡単に、直系の兄弟機種である「iQOS 3」と「iQOS 2.4 PLUS」と比較を行います。

iQOS 3 DUOiQOS 3iQOS 2.4 PLUS
ホルダー充電時間1分50秒(1回分)3分30秒4分10秒

ということで一目瞭然ですが、「ホルダーの充電時間」が圧倒的に短くなっています。これは恐らく。。豆知識ですが。。

スマ部編集長
スマ部編集長

今回のアイコス 3 DUOから充電無しで2連続で吸えるようになった → ホルダーに搭載されているバッテリー容量も大きくなった → 0-50の充電は超急速充電しても電池に負担がかからないため、今回の3DUOのホルダー充電時間はかなり短くなった。

という仕組みでホルダーの充電時間は短くなったのだと思われます。

iphoneも同じですよね。最初の0-80%の充電は高速でも、そこから徐々に速度を落としていき、最後はトリクル充電と呼ばれる超低速充電が行われます。これと原理は同じですね!

充電端子部分の改善でどの向きでも充電ができるように

iqos 2.4 plus and iqos 3 duo holder comparison
左が「2.4 PLUS」右が「3 DUO」のホルダー

ということで、3 DUO(これは3もですが)ではホルダー下部の充電端子の形状が2.4 PLUSの時のものから見ての通り改善されています。

このおかげで、2.4PLUS時代にはアイコスのロゴが正面に見えるように挿入しないとホルダーが充電できませんでしたが、3および3 DUOからはどの向きで入れても充電されるようになりました

またそれに加えて、本体下部およびチャージャーに磁石が搭載されたので、チャージャーを開けた状態でもホルダーが飛び出さないようになりました。

アイコス3DUOの価格

コンビニ価格は?

アイコス3DUOのコンビニ価格は、現状アイコス公式ストアと同じ値段で販売されているため、公式価格と同じ「9,980円」での販売となっています。

とはいえ、コンビニでの購入であれば公式で購入した時同様、正規品ルートで購入したことになるので、そのまま製品登録等も公式ストア同様に行えるので、そこにコンビニの利便性も考えると、コンビニで買うのもナシではないです。

価格コムで調べた最安価格

iQOS公式ストア価格コム最安(楽天)Amazonコンビニ
価格9,980円9,880円12,400(ウォームカッパー)9,980円

iQOS3DUOは、楽天で最安価格で購入可能です。

楽天であればさらに最大16%OFFで購入することができます。

楽天で表示価格より更に安く購入する裏技

楽天では常時条件によるキャンペーンを行なっており、例えば以下のもっとも簡単な6条件を満たすだけで、なんと楽天に出品されているほとんどの商品を「6.5%OFF」で購入することができます。

割引%条件登録はこちら
1%楽天会員になる楽天に登録
2%楽天カードで楽天市場で買い物楽天カード発行(永年年会費無料)
↑上記リンクより発行で5000ポイント獲得(これでホルダー買えちゃう)
1%楽天カード利用分を楽天銀行から引き落とし楽天銀行開設
0.5%楽天市場アプリで買い物楽天市場アプリ(iphone/Android)をダウンロード
2%楽天モバイルの音声SIMを利用楽天モバイルに乗り換える

例えば上の条件をクリアして楽天で購入した場合、9,237円」でiQOS3 DUOが購入できてしまいます。

さらに条件がたくさんあり、仮に全てクリアした状態でクリアすれば実に「8,299円」で購入できるとうことです。

常に16%引きで購入できるのは最高です( ◜௰◝ )。ぜひ普段からご活用ください。

参考 : Amazonでの取引価格は?

出典 : https://mnrate.com/item/aid/B07YLQCM9F

ということで、アマゾンは比較的高めです。なにより。。

スマ部編集長
スマ部編集長

なぜか、iQOSの公式ストアより高いです。

ですので、正直アマゾンで購入するのであれば、公式ストアから購入した方が良いでしょう。

アイコス初購入=無料体験キャンペーン経由がオススメ

アイコスをまだ購入したことのない人は、アイコスの公式お試しキャンペーン経由でアイコス3DUOを購入するのがおすすめです。

なぜならこのキャンペーン経由で申し込むことで

  • 最安価格(キャンペーン限定価格)で購入できる
  • 無料でヒートスティックが付いてくる

からです。

詳しくは以下のページで解説していますので、ぜひご覧ください。

アイコス3DUOの使い方

使い方

↑動画でもアイコス3DUOの使い方を解説しているので、参考にしてみてね!↑

ということですが、基本的にアイコス3DUOも使い方は従来のアイコスとなんら変わっていません。

アイコス3DUOの使い方
  1. ホルダーにヒートスティック挿入して
  2. 加熱ボタンを押して加熱
  3. 加熱完了すれば6分間楽しんで
  4. ヒーツスティックを抜いて、ホルダーに戻して完了!

という順番で利用できます。

クリーニング方法

iqos 3 duo cleaning kit

これも基本的に従来のアイコスと変わりません。日常のクリーニングで必要になってくるのは上の写真に写っている2個のツールです。

左側のキットは簡易的な掃除を行いたい時に、右側のアルコール綿棒は少し本格的に掃除を行いたい時に利用します。

スマ部編集長
スマ部編集長

アイコスは比較的汚れが溜まりやすい加熱式たばこデバイスなので、最低でも

1箱吸ったら掃除!

くらいのペースで掃除するようにしましょう。

本体の掃除をサボると本体故障の原因にもなりますし、なにより吸い心地の悪化に直結しますので、日々掃除するように心がけましょう。

付属のアルコール綿棒は本数少なめ。でも普通の綿棒は絶対ダメ。。。

iqos 3 duo cleaning kit

上の写真で右側に写っている「クリーニング用アルコール綿棒」なのですが、残念ながら一箱吸うごとに1回のペースで利用していると、一瞬で無くなってしまいます。

代用品で100均の普通の綿棒で掃除していたのですが。。。

こういう悲惨な結果になってしまいました。。。

綿棒はブレードの掃除に用いるのですが、どうしてもアルコールという「潤滑材」がなかったせいでブレードの表面の金属加工を剥ぎ取ってしまったり、そもそも繊維が突っかかり、ブレードの付け根に負担を与えてしまいます

ですので、この事件以降は反省してアイコス公式アルコール綿棒か、以下のような専用の別売りのクリーニングキットを利用して掃除をしています。

  • クリーニングリキッド+綿棒セット

アイコス3DUOを実際に吸ってみての感想および感じたメリット/デメリット

肝心の吸い心地自体は正直そこまで変化ない

iqos 3 duo using image
スマ部編集長
スマ部編集長

見出しの通りですが、直接的な吸い心地の変化はあまり感じられませんでした

特にアイコス3デュオが、そもそも吸い心地の変更が加えられたデバイスではないので当然ですが、アイコス3デュオになったから吸い心地が向上したなどといったことはありません。

私はこれまで 「2.4PLUS → 3multi」と言う順番でアイコスデバイスを利用してきましたが、特に吸い心地には変化が感じられませんでした。

しかし間接的にですが、2.4PLUSはヒーツの刺さりが悪かったので、それが原因で吸い心地が悪化していた時もありましたが、3 multi、3 DUOではこのヒーツが刺さりにくい問題も改善されているます。そのため

  • ヒーツが刺さりにくいことが原因で、吸い心地が悪化する問題は改善された

と言うことは出来るでしょう。

利便性は確実に向上した

useful image

しかしこれではアイコス3DUOに変える意味ないじゃん!ということになってしまうのですが、当然、アイコス3DUOになったことで、吸い心地以外のあらゆるポイントで、利便性が向上しています。例えば。。。

  • 加熱時間が短縮された
  • 分離型アイコスなのに、連続吸いが出来る
  • マグネット式や充電端子の改良でシームレスな充電が出来る

などといった変化がありました。特に前者二つの変更は日常利用において非常に利便性の向上に貢献します。(使ってみるとわかります。)

悪い点はほぼ無し。強いて言うならば値段が高いくらい。

expensive image.jpeg

ということで、アイコス3DUOの悪い点は正直ほとんどありません

個人的には連続で3-4本吸いたいタイミングがあるので、そのような時にアイコス3DUOは2本しか吸えない点が一つ、デメリットと言えるでしょう。

また本体価格も加熱式タバコの中ではハイエンドクラスに分類されるデバイスになります。他メーカーの高温加熱式タバコの平均価格のちょうど倍くらいの値段がしてしまうので、この点もデメリットの一つです。

やはりアイコスを利用したいが、デバイスが高すぎる!という方は先ほど紹介したようなタイプの互換機を利用されることをオススメします。

利用できるスティックが豊富

これは3DUOだけのメリットではありませんが、アイコスって実は

  • 加熱式タバコの中でもっとも利用できるスティックのブランド数が多い
  • 一番安いスティックに対応しているのはアイコス

なんですよね。具体的には以下の3種類のブランドのタバコが利用出来ます。

ブランド名価格
Marlboro500円
HEETS470円
NICOLESS355円〜418円

プルームテックは490円、グローも460円が最安ラインなのですが、アイコスだけ1箱355円から購入できるスティックに対応しています。

アイコスは本体代金が高いですが、その分より多く吸いたい人はアイコスでニコレスを併用した方がトータルでは安くなる可能性が高いです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

総評 : iQOS 3 DUOもいい。自分にあったデバイスを。

iqos 3 duo multi 2.4plus charger comparison
iQOS 3 DUO / iQOS 3 multi / iQOS 2.4 PLUS

ということで今回レビューしたiQOS 3 DUOですが、総評するとすれば、「良いデバイス」としておきます。十分素晴らしいデバイスで、得に悪い点もありません。しかしアイコスシリーズデバイスは、この3DUOの他にも3や、3 multiなどもあり、それらのデバイスも非常に良くできたデバイスです。ですので、自分に最もあったデバイスをチョイスするようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました