プルームテック全種類を比較!買うならどれ?本体の違いやおすすめ機種を紹介!

プルームシリーズ徹底比較Ploom

2016年頃から発売された、ペン型の低温加熱式タバコ「プルームテック」。

2021年6月には最新機種、アイコスに引けを取らない高温加熱式タバコの最新機種「プルームX」が発売された「プルームシリーズ」ですがいままでに全7種類のデバイスが発売されています。

これだけ種類が増えていると、新しく買う時や他の電子たばこから乗り換えを検討する際にどれを選ぶべきか迷ってしまうと思います。

そこで今回は

  • プルームシリーズって何機種かあるけど今買うならどれがいい?
  • プルームシリーズのおすすめはどの機種?
  • プルームシリーズを購入するならどこで買うのが最安?

という点を解説していきます!

機種によってスペックや特化しているポイント、どんな方にオススメかという点に大きな違いがあるので、この記事をぜひあなたのプルーム選びに役立ててください!

とにかく「どこで買うのが最安か先に知りたい!」という方は【2022年9月】プルームXのキャンペーン情報まで飛ばして読むのがオススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プルームシリーズとは?

プルームシリーズ

Ploomは、日本たばこ産業(JT)が2013年から販売している加熱式タバコのブランドです。

現在日本でもっともメジャーな加熱式タバコというと「アイコス」ですが、実はPloomのほうが先に発売されています。

タバコの葉や香料を加熱し蒸気を発生させるPloomは、たばこ税の対象製品です。

現在Ploomのデバイスやたばこスティックは、コンビニやタバコ販売店、Ploom専門店の「Ploom Shop」などで購入することができます。

【全7種】プルームシリーズ一覧

機種名Ploom XPloom TECHPloomTECH
+ with
Ploom TECH
+1.5
Ploom TECH+Ploom SPloom S 2.0
発売年月2021年6月2016年3月2020年11月2022年1月18日2019年1月2019年1月2020年7月
販売状況×
販売終了
×
×
コンビニ販売状況××××
定価1,980円2,500円2,980円2,980円
加熱方式高温低温低温低温低温高温高温
温度295℃30℃40℃40℃40℃200℃200℃
カラバリ3種11種2種5種12種8種3種
タイプスティックカプセルカプセルカプセルカプセルスティックスティック
フレーバー種類19種
(S,X専用)
14種
(テック専用)
18種
(プラス専用)
18種
(プラス専用)
18種
(プラス専用)
19種
(S,X専用)
19種
(S,X専用)
フレーバー銘柄メビウス/
キャメル
メビウス/
ピアニッシモ
メビウスメビウスメビウスメビウス
/キャメル
メビウス/
キャメル
本体サイズ
(mm)
43.5×88.5
×24
70.7×9.240×78
×18
70.7×9.214×1.556.3×93.2
×24.5
56×93
×25
本体重量95g11g37g11g40g95.1g106g
連続吸い23本5本5本10本5本10本22本
掃除のしやすさ楽ちん不要不要不要不要楽ちん楽ちん
Bluetooth対応××××××
乗り換え割××××
本体レビュープルームXプルームテック
プルームテックウィズプルームテックプラス1.5プルームテックプラスプルームSプルームS2.0

低温加熱式と高温加熱式の違い

プルームシリーズには「低温加熱式」「高温加熱式」のデバイスがあります。

高温加熱式

「高温加熱式」は、タバコ葉をヒーターで直接加熱して生じた蒸気を吸い込みます。 

直接高温で加熱するため、紙巻タバコと近い味を楽しめるというメリットがあります。

タバコらしい吸いごたえを求める方には、「高温加熱式」の電子たばこがオススメです。

タバコのキック感は基本的に温度と比例して高くなります。

低温加熱式

「低温加熱式」はグリセリンという液体を加熱して発生する蒸気を、タバコカプセルに通過させた後に吸引します。

低温加熱タイプはいい意味でタバコっぽさがなくフレッシュな口当たりなので、特にフルーティーなフレーバーに合っています。

ただし、強い吸いごたえを求めている方は物足りないと感じるでしょう。

プルームシリーズのデバイスだと、以下のように分類されます。

機種名Ploom XPloom TECHPloom TECH
+ with
Ploom TECH
+1.5
Ploom TECH+Ploom SPloom S 2.0
販売状況×販売終了×販売終了×販売終了
加熱方式高温低温低温低温低温高温高温
温度295℃30℃40℃40℃40℃200℃200℃

アイコスやグローも高温加熱式ですので、紙巻きタバコやアイコスやグローからの乗り換えなら高温加熱式の「PloomX」がおすすめです!

ちなみに、アイコスは約300~350℃、やグローは約240℃〜280℃となっています。

プルーム本体のそれぞれの特徴

ここからは、現在も販売中の

  • Ploom X
  • Ploom TECH
  • Ploom TECH+with
  • Ploom TECH+1.5

の4デバイスの特徴について、それぞれ詳しくご紹介します。

プルームX

2021年6月に発売されたプルームシリーズの最新機種「プルームX」は、高温加熱式のデバイスで、満足度の高い吸いごたえが人気です。

通常価格は1,980円(2022/11/28に3,980円から改定)ですが、現在キャンペーンで最安780円で購入することができます!

プルームXのメリット・デメリット

【メリット】

  • ボタンがない洗練されたデザイン
  • プルームシリーズ最高温度295度で加熱でき、吸いごたえがアップ
  • 高温加熱式だが周りに臭いと言われにくい
  • フロントパネルの付け替えカスタマイズできる
  • プルームシリーズ最高のキック感
  • 連続吸い23本可能

【デメリット】

  • 紙巻きタバコには吸いごたえが劣る
  • 高温モデルなためプルームテックに比べると匂いが気になる

プルームXの本体にはボタンがなく、艶のある質感です。

個人的に今までのプルームシリーズのデザインには可愛らしい印象がありましたが、最新のプルームXには高級感を感じます。スタイリッシュなデザインがお好きな方にもオススメです!

アイコスと比較しても臭いが控えめで、コスパもいいです。

プルームシリーズのなかでも最も紙巻きタバコに近いので、紙巻きを吸ってる人にもオススメのデバイスです。

紙巻きやアイコスユーザーだけどプルームXが気になってきた!という方は【プルームX vs アイコス】徹底比較!どっちがいい?レビューしました!も参考にしてみてください!

またプルームXの詳細は【レビュー】プルームX徹底解説!いい評判・悪い評判をまとめました!に記載しています!

カラーバリエーション

プルームXのデバイスのカラーは

  • シルバー
  • スレートグレイ
  • シャンパンゴールド

の3種です。

プルームXはフロントパネルの付け替えが可能で、12色からお好きなカラーのフロントパネルにカスタマイズできます。

フロントパネルの価格は980円です。

PloomX用スティック

プルームX用のスティックは全19種類となっており、ブランドは「メビウス」と「キャメル」です。

【メビウス】

タイプ銘柄
レギュラーリッチ
スムース
メンソールメンソール・フレッシュ
メンソール・コールド
オプションパープル
イエロー
マスカット・グリーン
レッド

【キャメル】

タイプ銘柄
レギュラーリッチ
スムース
フレーバーメンソール・レッド
メンソール・イエロー
メンソール・パープル
メンソール・マスカット・グリーン
メンソールメンソール・コールド
メンソール・ブラック・ミント
オンラインストア限定キャメル・ゴールド
キャメル・コバルト
キャメル・パープル・オプション

【プルームX】 スティック全16銘柄の味を調査・レビュー!で全種類レビューしていますので、フレーバー選びの参考にしてみてください!

価格は「メビウス」は1箱570円で、2022年10月1日以降のタバコ増税以降もお値段据え置きで販売されます。

「キャメル」は定期購入限定の

  • キャメル・ゴールド
  • キャメル・コバルト
  • キャメル・パープル・オプション

の3銘柄のみが440円→460円へ1箱あたり20円の値上げとなりますが、その他コンビニで買える銘柄はすべて500円でお値段据え置きとなっています。

プルームX値上げ前値上げ後値上げ幅
メビウス570円570円お値段据え置き

プルームXで吸える「メビウス」全8種類は、2022年10月1日には値上げせず、今までと同じ570円で販売されます!

プルームX値上げ前値上げ後値上げ幅
キャメル440円/500円460円/500円20円 / 一部お値段据え置き

タバコ増税についてはploom IQOS glo たばこ代がもっとも安いのはどれ?の記事をご覧ください。

スティックを無料配布で入手できるキャンペーン!

2022/11/28 プルームX定価変更

NEW プルームXは2022年11月28日より定価を1,980円に変更する発表がされましたね!

プルームX 2022年11月価格改定

JTは、2022年11月28日より、高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エックス(Ploom X)」を、メーカー希望小売価格3,980円(税込)から1,980円(税込)に価格改定します。

JT公式

ただし最安はいまだに後述する「のりかえ応援割」ですね!

11/28までの定価11/28以降の定価のりかえ応援割適用後
価格3,980円1,980円780円

いずれにせよ価格変更により、より購入しやすくなりましたね!

プルームテック

「Ploom TECH」は2016年3月にはじめて発売され、2022月9月現在も販売されています。

「低温加熱」デバイスであるPloom TECHの強みは、高温で加熱することで発生する健康懸念物質や臭いの原因物質が99%もカットされている点です。

この強みから、場所を選ばず吸いやすい加熱式タバコとして有名です。

現在の販売価格は2,500円となっています。

レビューは【実録】プルームテックを1年間使ってみた感想をご覧ください!

プルームテックのメリット・デメリット

【メリット】

  • 低温加熱により臭いや有害物質を99%カットで場所を選ばず吸える
  • 本体のカラーが豊富
  • フレーバーが豊富でシーシャのようにライトに吸える

【デメリット】

  • 低温加熱式のため吸いごたえが物足りない場合がある
  • 液漏れする!という口コミがある

プルームテックのメリットはなんといっても「悪臭や有害をカットで場所選ばず吸える」という点です。

臭いが付きづらい車や家の中で使えたり、非喫煙者がいる飲み会などでも比較的吸いやすいです。

ただし紙巻タバコを吸い慣れている方だと「吸いごたえが物足りない」と感じる方場合があります。

そんなストレスを軽減するために、高温加熱式で吸いごたえがある「プルームX」と2台持ちして場面によって使い分けるというのもオススメです!!

カラーバリエーション

Ploom TECHのカラーバリエーションは、以下の11種類です。

完売しているものも多く、購入できるカラーは5種となっています。

  • ホワイト
  • ブラック
  • シャイニーピンク
  • ダークシルバー
  • シャイニーグリーン
  • 【完売】ボルドー
  • 【完売】ダークブルー
  • 【完売】ミントブルー
  • 【完売】CTB-HAVANA
  • 【完売】CTB-PARIS
  • 【完売】CTB-VENICE

Ploom shopなどの店舗でも在庫があればお好きなカラーを購入できますが、もっとも確実に在庫があるのはPloom公式オンラインストアですので、まずはそちらをチェックしてみることをオススメします!

Ploom TECH用スティック

プルームテック専用のカプセルは全14種類となっており、ブランドは「メビウス」と「ピアニッシモ」の2種類です。

現在販売中のものは、8種類となっています。

銘柄販売状況期間限定
メビウス・レッド・クーラー×
メビウス・パープル・クーラー×
メビウス・抹茶・クーラー×
メンソール メビウス・メンソール×
メビウス・ゴールド・メンソール×
レギュラー メビウス・ブラウン×(2022/4販売終了)×
メビウス・レギュラー×
メビウス・あずき×
メビウス・ゴールド・レギュラー×
銘柄販売状況期間限定
ピアニッシモ・アリアメンソール×
ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴーピンク・クーラー×
ピアニッシモ・さくら・クーラー×
ピアニッシモ・モーニング・ローズ・クーラー×
ピアニッシモ・ミッドナイト・ジャスミン・クーラー×

シーシャのようにライトに吸えるので、タバコが重くなった時や気分転換に使うのもアリです!

特に甘いフレーバーは、女性に気に入られそうですね。

価格はメビウス・ピアニッシモともに1箱570円ですが、2022年10月1日以降のタバコ増税により580円になります。

プルームテック値上げ前値上げ後値上げ幅
メビウス/ピアニッシモ570円580円10円

【これで選べる】プルームテックのフレーバー全14銘柄吸ってみた!で全種類レビューしていますので、フレーバー選びの参考にしてみてください!

プルームテックプラスウィズ

2020年11月より発売されたPloom TECH+ withは、旧プルームテックの携帯性や利便性を向上させたデバイスです。

プルームテックプラスウィズは「低温加熱式」デバイスで、現在の販売価格は2,980円です。

※Ploom TECH+とPloom TECH+1.5、Ploom TECH+ with向けのフレーバーカプセルは共通のものとなっています。

カプセルについての解説はプルームテックプラス1.5・プラスウィズ用スティックをご確認ください。

プルームテックウィズのメリット・デメリット

【メリット】

  • 本体が超コンパクトになった
  • ディスプレイでカプセル残量、電池残量が確認できる

【デメリット】

  • 低温加熱式のため吸いごたえが物足りない場合がある

ウィズの特徴はコロンとした小さいデザインなので、ポケットに収まる小さいものが欲しい!という方にオススメです!

低温加熱式であるがゆえに臭いのカットなどは優れていますが、吸いごたえがないという点がデメリットとして挙げられます。

より詳しい解説やレビューは、プルームテックプラス「ウィズ」を実機レビュー!をご覧ください!

カラーバリエーション

プルームテックプラスウィズの本体カラーは2種です。

  • ブラック
  • ホワイト

プルームテックプラス1.5

2022年1月18日に発売開始された「Ploom TECH+1.5」は、2019年1月に発売し現在は販売終了しているPloom TECH+のストレートタイプです。

現在、プルームテックプラス1.5の価格は2,980円です。

より詳しい解説やレビューは【プルームテックプラス1.5】新型プルテクの使い方解説と実際に使ってみた感想!をご覧ください!

【メリット・デメリット】

  • プルームテックプラスのストレートタイプ
  • 組み立てやリキッドの交換が簡単に
  • 充電時間が大幅に短縮

プルームテックプラス1.5・プラスウィズ用スティック

Ploom TECH+とPloom TECH+1.5、Ploom TECH+ with向けのフレーバーカプセルは共通のものとなっています。

Ploom TECH+シリーズ専用のカプセルは全18種類となっており、ブランドは「メビウス」のみです。

タイプ銘柄販売状況期間限定
メンソールクリア・ミント×
【ゴールド】クリア・ミント×
コールド・ミント×
フレーバーレッド・ミント×
【ゴールド】レッド・ミント×
パープル・ミント×
【ゴールド】マスカット・グリーン・ミント×
【ゴールド】イエロー・ミント×
エナジー・スパーク・ミント×
エナジー・モスコミュール・ミント×
エナジー・ピニャコラーダ・ミント×
【ゴールド】オレンジミント×
エナジー・スパークリング・ワイン・ミント×
エナジー・スパーク・ミント×
レギュラーマイルド・ブレンド×
【ゴールド】ロースト×
【ゴールド】プレミアムゴールド×
エナジー・ホット・ワイン×

価格は「メビウス」1箱580円で、2022年10月1日以降のタバコ増税以降もお値段据え置きでの580円で販売されます。

プルームテックプラス値上げ前値上げ後値上げ幅
メビウス580円580円0円

【保存版】プルームテックプラスのフレーバー全18種類吸ってみた!で全種類レビューしていますので、フレーバー選びの参考にしてみてください!

【販売終了】プルームテックプラス

現在は販売が終了している、「Ploom TECH+」は「プルームテック」の上位機種という位置付けの低温加熱式デバイスでした。

どちらかと言えばVAPEに近い構造をしているのが特徴です。

カートリッジと呼ばれる容器に入ったリキッドを40℃の熱で蒸気にし、タバコの風味を添付して吸引するデバイスです。

【メリット・デメリット】

  • 低温加熱式なので悪臭や健康懸念物質がカットされている
  • 高温化、カートリッジの形状変更による爆煙使用で吸いごたえが改善
  • フレーバーが豊富
  • フレーバー次第では少し喉がイガイガする場合がある

【レビュー】1年使って感じたプルームテックプラスの7個の特徴

※Ploom TECH+とPloom TECH+1.5、Ploom TECH+ with向けのフレーバーカプセルは共通のものとなっています。

【保存版】プルームテックプラスのフレーバー全18種類吸ってみた!

【販売終了】プルームS

現在は販売終了している「Ploom S」はプルームシリーズ初の高温加熱式デバイスでした。

【メリット・デメリット】

  • 高温加熱式だが臭いが少ない
  • 吸いごたえがある
  • タバコ感はあまり強くなく満足感が低いと感じる人もいた

たばこスティックは11種類あり、Ploom S 2.0のものと共通となっています。

【販売終了】プルームS 2.0

Ploom Sのリニューアル版である「Ploom S 2.0」も、2021年7月に販売終了が発表されています。

Ploom S 2.0は、PloomSと同じスティックを使用しますが、そのスペックは大幅にアップしていました!

【メリット・デメリット】

  • 加熱モード「テイストアクセル」が追加し吸いごたえがアップ
  • プルームSからほぼ全てのスペックが向上
  • メンソール特化のデバイス

プルームS 2.0は「メンソール特化型」という新しいアプローチを持った機種でした!

新たな加熱モードで喫煙時間が長くなったこと、充電回数が減ったこと、汚れが溜まりにくい構造など、多くの機能が向上しています。

■参考記事

・【買うならどっち?】プルームSとグローハイパーを比較!

【2021最新】プルームSのフレーバー全11銘柄吸ってみた!

【保存版】プルームS 2.0 の使い方を解説!加熱モードの切り替え方は?

現在、販売されているプルームシリーズの高温加熱式デバイスは、「プルームX」のみとなっています。

プルームXはプルームS、プルームS2.0と比較して機能や吸いごたえだけでなく、デザインも大幅にアップグレードされコスパもよい機種となっていますので、チェック必須です!!

プルームシリーズはどこで買うのが最安?お得な買い方!

ここまで、プルームシリーズの各機種の特徴をご紹介してきましたが、気になるのはプルームが「どこで」「いくらで」買えるのかという点ですよね。

ここからは

  • プルームの各機種の販売場所
  • お得に買う方法

について解説します!

先に結論をお伝えしますと、2022年9月現在、最もお得に購入できる機種は「プルームX」であり最安1,480円で買うことができます!

まずは各プルームの定価と購入可能な場所を解説します。

プルーム各機種の定価と購入可能な場所

定価公式サイト公式店舗コンビニAmazon等メルカリ
Ploom X1,980円
Ploom TECH2,500円
Ploom TECH+ with
2,980円
Ploom TECH+1.52,980円××

公式サイト限定のPloom TECH+1.5以外は、公式サイト・公式店舗・コンビニ・Amazon等・メルカリで購入できます。

ただ、Amazonやメルカリからだとキャンペーンの適用がなく割高になっている場合も…。

Amazonやメルカリで購入するメリットとしては、公式販売が終了したデバイス(プル―ムSやプルームS2.0など)や完売したカラーのデバイスを購入できるというてんがありますが、そちらも価格は割高になっています。

公式サイトからならプルームX最安780円で購入できるキャンペーンに参加できますので、続いてご紹介する割引情報もご覧ください!!

【プルーム販売店一覧】プルームテックの販売店まとめ。

各プルームシリーズはどこで買うのが最安?

結論を先にお伝えすると、Ploom X・Ploom TECH+ with・Ploom TECH+1.5の場合は公式サイトで申し込み可能な「のりかえ応援割」で購入するのが一番お得です!

定価定価のりかえ応援割半額キャンペーン
(稀に実施)
Amazon等メルカリ
Ploom X1,980円780円1,980円2,570円~未開封2,300円~
Ploom TECH2,500円4,391円~未開封3,000円~
Ploom TECH+ with2,980円1,980円3,600円~未開封2,700円~
Ploom TECH+1.52,980円1,980円3,480円~未開封3,800円~

(2022年12月現在)

Ploom TECHはメルカリで購入するものが、1,800円ほどと公式サイトよりも安くなっています。

また、メルカリやAmazonなどのサイトだと、公式だと完売の限定カラーを見つけることができます。

Ploom XもAmazonだと2,570円~でキャンペーン割引で購入した方が安いです。

メルカリに出品されているPloomXは1,500円前後と安くなっているものもありますが、そういった商品は開封済みで保証書が添付されていない場合が大半です。

保証書が付いていないと自損交換などのアフターサービスを受けられなくなる可能性があるので注意が必要です!

保証について、詳しくはプルームXをネット購入することのデメリットは?購入方法による保証内容の違いをご確認ください!

Ploom TECH+ with、Ploom TECH+1.5もAmazonやメルカリでの販売はありましたが、新品未開封のものなら公式の定価のほうが安いという結果になりました。

のりかえ応援割

「のりかえ応援割」はアイコスやグロー、他のPloom製品など、お持ちの電子たばこの下取りで対象商品が割引されるキャンペーンです。

PloomX対象機種はが最安の780円になるのはもちろん、

  • Ploom X
  • Ploom TECH+ with
  • Ploom TECH+1.5

も対象商品となっており、プルームXは2,500円引きの1,480円、withや1.5はどちらも1,000円引きの1,980円で購入可能になります。

のりかえ応援割でデバイスの下取りと購入ができる場所は

  • 公式オンラインショップ
  • Ploom Shop(全国12店舗のみ)
  • 一部のPloom ステーション

となっており、コンビニでは適用不可なので注意してください。

プルームXのキャンペーン情報

現在公式で行われているプルームXの割引キャンペーンは以下の3つです。

  • のりかえ応援割
  • 14日間フリートライアル
のりかえ応援割
通常価格1,980円
値引額▲1,200円
割引後価格780円
期間通年
備考本体価格としては最安

各キャンペーンの詳細についてはプルームXを最も安く買う方法!割引キャンペーンまとめ!をご確認ください。

【まとめ】

  • PloomXは吸いごたえがあるので、紙巻きタバコ・アイコス・グロー・PloomSを吸い慣れている方にオススメ!高級感があるデザインがいいという方にもオススメです。
  • Ploom TECHはカラバリが豊富で、フレーバーの種類が多くライトに吸えることから気分転換したい女性に特にオススメできる
  • Ploom TECH+ withはポケットに収まる小さいものが欲しい!という方にオススメ
  • Ploom TECH+1.5は組み立ても楽で充電時間が短く使いやすい!

結論、機能面でも価格面でもPloom Xは多くの方にオススメの機種ということになりました!!

ぜひ、現在行われている割引キャンペーンを見逃さないでいただきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PloomPloom X
KEMURIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました