【故障?】ドクタースティックの点灯の意味を全パターン解説!

ドクタースティック
スポンサーリンク

ガツンとした刺激で話題のDr.stick(ドクタースティック)!

火をつけて吸う従来の紙タバコとはまるで違う見た目をしていますね!

電子器具に慣れていない方は少し戸惑うことがあると思います

そのような方はぜひ本記事を最後までご覧になってください!使い方、アフターサービスを解説します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Dr.stick(ドクタースティック)の点灯の全パターン

ドクタースティックのライトは状況に応じて3色に変化します!

  • 赤色
  • 緑色
  • 青色

下記では色が何を示すのか画像付きで解説していきます!

Dr.stick(ドクタースティック)の使用手順

Dr.stick(ドクタースティック)の使用手順は非常に簡単です!

公式によると誰でも吸えるようにシンプルな設計にしたようです!

  1. 本体充電(フル充電40分で200回程度吸引可能!)
  2. 本体にPODを差し込む
  3. 吸って楽しむ!(使用中ライト青色点灯)

赤色の点灯の意味

このように赤く点灯すれば充電ができているサインです!

緑色の点灯の意味

充電が完了すると緑色にライトが点灯します!

フル充電には40分です。約200回吸引できるので一日は余裕で持ちます!

青色の点灯の意味

吸引中は青く点灯します!

ライトが使用状態を教えてくれるのはありがたいですよね!

ライトが点灯しないなどの不具合が生じたら

もし、ライトが点灯しないなどの不具合が発生したら故障の可能性があります!

ドクタースティックはデバイスのリセットが出来ないので自分での対応が難しいです。

その場合は問い合わせフォームからカスタマーセンターに連絡をしアフターサービスを受けることが可能です!

アフターサービスの内容や申し込み手順に関しては下記をご覧ください!

故障した際でも充実のアフターサービス内容

定期購入単品購入
無償交換サービス〇(年間3回まで)×
全額返金保証〇(30日以内)×

Dr.stick(ドクタースティック)は定期購入者限定でアフターサービスが充実しています!

なんとうっかり落とした場合でも本体の無償交換サービスが整備されています!

しかも年間3回まで無償で新品と交換が可能です!

毎日使うものだからこそ無償交換は嬉しいですよね!

定期購入の初回に限っては30日間の全額返金保証制度も利用できます!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください!

【返品できる?】ドクタースティックの全額返金制度を解説

アフターサービスの詳細

アフターサービスは定期購入の継続期間中から解約後の1年間

事故や落下等により本体が破損・故障した場合でも年間3回まで無償で新品と交換してくれます!

紛失は対象外なのでご注意を!

対象になるもの

  • 公式サイトで購入した商品
  • 故障した商品(落下などの自損も可)

保証期間・費用

  • 定期便の継続期間中と解約後から1年間
  • 返送の際の送料はお客様負担

2021/12/15に定期購入を解約したのであれば2022/12/14までアフターサービスを利用できるようです!

また、不正防止、破損状況確認のために本体を返品する必要があります!

アフターサービス申し込み手順

  1. Dr.Stick問い合わせのフォームでアフターサービスを選択
  2. 具体的な故障内容、お客様情報を送信
  3. Dr.stickからの返信を受け取る
  4. 本体デバイス・納品書を指定住所まで送る!
  5. 新品到着!

送付先は本社住所ではありませんのでご注意下さい!!

Dr.stickからの返信で送付先の住所が指定されます

返信はメールでの対応となりますので

「@dr-stick.shop」のメールの指定受信をお願いします!

➡︎Dr.Stick(ドクタースティック)は公式サイトより購入できます!

購入を考えている方へ

使い方も簡単でアフターサービスが充実しているのは魅力的すぎますよね

もう一度考え直したい方はこちらのレビュー記事も併せてご確認ください!

【2021年最新】ドクタースティックを徹底レビュー!口コミも調査!

点灯の意味もわかったから買おう!と思っている方は

Dr.Stick(ドクタースティック)はコチラの公式サイトより購入できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドクタースティック
スマホまわり部

コメント

タイトルとURLをコピーしました