【有害?】ドクタースティックの安全性を調査!成分を徹底解説!

ドクタースティック

Dr.Stickは実店舗の販売がなくネット限定販売なので安全性に不安を持つ人もいるでしょう

この記事では購入前に不安を抱える人が安心できるように科学的に解説していきます

ぜひ最後までお付き合いください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Dr.Stick(ドクタースティック)は体に害を与えません!!!

手, 指, ポジティブ, ブレスレット, 親指, 好きな, ハッピー, 安全, Braccialietti

結論から言ってしまうと安全性は十分です!!!

下記では理由を詳しく説明していきます!

Dr.Stickの総合的なレビューを見たい方はぜひコチラをご覧ください!

【2021年最新】ドクタースティックを徹底レビュー!口コミも調査!

➡︎Dr.Stick(ドクタースティック)は公式サイトより購入できます!

食品分析センターが成分の安全性を証明済み

分析試験成績書

各種有害物質が検出されていません!!!!!

腎臓、心臓に害を与える「ジェチレングリコール」は電化製品に混入する恐れの多いものですがDr.Stick(ドクタースティック)はしっかりと混入を防いでいることがわかります!

食中毒を引き起こす原因となりやすい「ヒ素」「鉛」「カドミウム」「純水銀」も入っていないことが証明されています!!!

鼻腔に対しての発がん性物質である「ニッケル」依存性「ニコチン」ももちろん検出されていません。

口に運ぶものなので有害物質がないことが証明されていて安心ですね!!

食品中の有害物質や微生物、食物アレルギー分析など幅広い検査で食品の安全衛生を確認することができます。

日本食品分析センター

➡︎Dr.Stick(ドクタースティック)は公式サイトより購入できます!

他加熱式タバコと違ってニコチン、タールがゼロ!!

タバコ, 喫煙者, シガレット, ニコチン, 中毒, 癖, 癌, 葉巻, 毒, 麻酔薬, 作物, 生, 業界

Dr.Stick(ドクタースティック)ニコチン、タールがないことが一番の強みです!

体に害を与えずガツンとした刺激を楽しめるのは嬉しいですよね!!!

刺激の強さはフレーバーによって調整できるのでフレーバーが気になる方はぜひコチラを!!

【フレーバー比較!】ドクタースティック買うならどの味がおススメ???

ニコチン、タールがどれほど害を与えるものかあまり分かっていない人も多いと思います。

信頼できる情報元をもとに少し解説したのでご覧ください!

タール、ニコチンの有害性について解説

発がん性物質を70種類以上も含むと言われているタール

喫煙者はもちろん、周りのひとにも害を及ぼします。いわゆる受動喫煙です。

双方に悪影響を与えるタールをカットすることは科学的にもご家族や友人を守ることに直結します!

タバコの煙に含まれる成分のうち,有害物質として認定されているものは数百種類に上り,そのうち約70種類が発がん物質である。その中には猛毒のシアン化水素や,ダイオキシンなども含まれるが,なかでも健康有害性が大きいのがタール,ニコチンと一酸化炭素,そして各種刺激物質である。

一般社団法人 日本循環器学会 禁煙推進委員会 HPより

ニコチンはニコチン依存症を引き起こします。

タバコを辞めたいけどつい手を出してしまった経験は誰でも持っているでしょう。

「依存症気味になってしまう姿を家族に見せたくない。お金がもったいない」

そのような気持ちから解放してくれるのもニコチン0のDr.Stick(ドクタースティック)なのです!

ニコチンは、ヘロインやコカインなどの麻薬と同じくらい依存性が高い。

使用者が依存症になる割合

ニコチン > ヘロイン > コカイン > アルコール > カフェイン

日本医師会 HP より

副流煙や臭いによる周りの人への害はある?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ST2_9446_1500px-1024x683.jpg
ドクタースティックの実際の煙
  • 副流煙が発生しない!
  • 嫌なタバコ臭がゼロ!

上記で説明した通りニコチン、タールが入っていないので副流煙の害が及びません!

家の中でのご家族への配慮にもなります!!車での移動中にも気軽に吸えますね!!

Dr.Stickはフレーバー付きのリキッドを加熱する仕組みなので嫌なタバコ臭がしません!

水蒸気は煙に比べ消散するのが早いので匂いが滞空しないのも周りの人への配慮になりますね!

各種成分

スパゲッティ, トマト, バジル, 木製スプーン, 素朴, 木製のテーブル, フラットレイ, 構成, 食の写真

それではDr.Stick(ドクタースティック)はどの成分で構成されているのでしょうか

Dr.Stick(ドクタースティック)は主に以下の3つで構成されています(公式発表

  • 植物性グリセリン
  • プロピレングリコール
  • 香料

植物性グリセリン

植物性グリセリンはお菓子の中に基本入っているものです!

食品添加物ときけば馴染み深いものだと思います。

大量摂取は好ましくありませんがDr.Stick(ドクタースティック)はリキッドを直接飲み込むことはないので限りなく少量の接種となります。人間の体の中にも含まれているものですので有害性はありません

グリセリンは植物や動物などに広く存在し、私たち人間の体にも含まれている。「食品添加物」として流通しているものであれば、口に入れることで大きな問題はない

日本メディカルハーブ協会

プロピレングリコール

プロピレングリコールは毒性の低いアルコールです。

あまり馴染みのない名前ですが無害であることをAGC化学品カンパニーが証明しています。

医療品で有名なAGCが説明してくれているので安心ですね!!

無色無臭のやや粘調な液体で溶剤として数々のすぐれた特長をもった二価アルコールです。
水に完全に溶解する上に、香料、精油、樹脂など多くの有機化合物をよく溶かす特性をもち、加えて毒性が非常に低く、人体にほとんど無害です。

AGC化学品カンパニー

香料もすべて完全日本製

Dr.Stick(ドクタースティック)は完全日本製です!!!

日本の香料メーカーと種類のフレーバーを共同開発しています!

そのため日本人に合わせたものとなっており、女性の方でも心地よく味わえます!

どのフレーバーも自信を持ってお勧めできます!

フレーバーについての比較はコチラをご覧ください!

【フレーバー比較!】ドクタースティック買うならどの味がおススメ???

まとめ

Dr.Stick(ドクタースティック)は体に害を与えずに楽しめる商品だとわかりました!!

感染症が流行る現代は健康に気を使うことが必須となっています!

ぜひ愛煙家の方もこの機会にDr.Stick(ドクタースティック)に乗り換えてみては?

Dr.Stick(ドクタースティック)はコチラの公式サイトより購入できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドクタースティック
スマホまわり部

コメント

タイトルとURLをコピーしました