glo hyper present campaign
glo hyper present campaign

【2020最新】グローハイパーのフレーバー全11銘柄吸ってみた!

hyper-stick-all-review eye catch glo

グローハイパー販売から早4ヶ月。

発売当初はNEOスティックの6フレーバーのみ発売されていましたが、現在では新たなネオシリーズ2種類、KENTシリーズが3種類追加で発売されました。

今回はこれらの11銘柄を全て実際に吸ってみて素直な感想をレビューします。

特に新規で発売されたネット限定のNEO2銘柄は非常に特殊なフレーバーで面白いので、是非ご覧ください!

現在グローハイパー用スティックは11種類

ブランドはNEO / KENTの2種類

【NEO】フレーバーランキング

銘柄冷涼感甘さキック
メンソールフレスコ・メンソール★★★☆☆★★☆☆☆★★★★☆
フリーズ・メンソール★★★★★★☆☆☆☆★★★★★
フレーバーフローレセント・シトラス★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆
ブリリアント・ベリー★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
トロピカル・スワール★★☆☆☆★★★★★★★★★☆
(ウォーターメロン・スプリット)★★☆☆☆★★★★☆★★★☆☆
(ピニャ・コラーダ)★☆☆☆☆★★★★★★★★★☆
レギュラーテラコッタ・タバコ/★★★★★★★★★★
()内はネット限定フレーバー

ネオシリーズは上記の8種類(メンソール2銘柄、フレーバーメンソール5銘柄、レギュラー1銘柄)です。価格は490円(10月より500円)。

【KENT】フレーバーランキング

銘柄冷涼感甘さキック
メンソールトゥルー・メンソール★★★★★★☆☆☆☆★★★★★
フレーバートゥルー・ベリー・ブースト★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
レギュラートゥルー・タバコ/★★★☆☆★★★★★

KENTシリーズは上記の3銘柄(メンソール、フレーバーメンソール、レギュラー各1銘柄)で、価格は470円。

動画でもレビューしています

動画でも実際に吸いながらレビューしていますので、よければご覧ください!

【ネオ】テラコッタ・タバコ

タイプレギュラー
冷涼感/
甘さ★★★★★
キック★★★★★
販売時期通期販売
価格500円

スパイスコーヒーが香る濃厚たばこ

さすがグローハイパー×レギュラー銘柄。キック感、吸った感、半端ないです。

これまで重めの紙のレギュラー銘柄を吸われていた方も、存分に楽しめそうなレベルです。

しかし一つ気になったのが「甘さ」。

今回のハイパー用ネオスティックなんですが、フィルター部分に甘味料が塗られています

ですので甘い系のレギュラー銘柄はダメなんだ、、という方にはあまりおすすめできません。

【ネオ】フレスコ・メンソール

glo hyper neo fresco menthol
タイプメンソール
冷涼感★★★☆☆
甘さ★★☆☆☆
キック★★★★☆
販売時期通期販売
価格500円

ミントが香るフレッシュメンソール

これこそ王道メンソールって感じ。キックも風味も申し分なし。もちろん歯磨き粉感は無いです。

そこまで冷涼感や突き抜ける感じはないですが、とは言えメンソールの風味もタバコ葉の味も両方しっかりと味わえました。個人的にはグローハイパーのメンソール銘柄なら圧倒的にこっちの方が美味しく感じました。

とは言えやはりとにかく刺激やパンチが欲しいという方は下の「フリーズメンソール」の方がオススメです。

【ネオ】フリーズ・メンソール

glo hyper neo freeze menthol
タイプメンソール
冷涼感★★★★★
甘さ★☆☆☆☆
キック★★★★★
販売時期通期販売
価格500円

強メンソールに氷結ミントカプセル

キック感は非常に強いです。吸った瞬間にパンチがきました。とにかく刺激の強いメンソールが吸いたい!という方はこちらがオススメです。

しかしこちらのフリーズメンソールは「氷結」のようなヒンヤリ感というより、「メンソールのミントの香りが非常に強い」といった印象です。

よく言えば超スッキリ爽快!で悪く言えば歯磨き粉の様な味に感じました。

【ネオ】フローレセント・シトラス

glo hyper neo fluorescent citrus
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★★☆☆☆
甘さ★★★☆☆
キック★★★★☆
販売時期通期販売
価格500円

爽快メンソールにライムカプセル

個人的には従来のネオスティックもシトラス系銘柄が非常に好みだったので、今回のハイパー用スティックはいかに。。。

スマ部編集長
スマ部編集長

うん?なんか違う新しい。東南アジアのエキゾチックなスパイスの香りがするぞこれ。。かなり好み分かれそう。

なぜか最初に吸った時に一番最初に頭に浮かんだのが、トムヤムクン。これ、もしかしてパクチーの匂い?

友人にも吸ってもらったところ。。

友人
友人

シトラスにグロー独自臭が混ざって、少し不思議な味に。少し甘めでフレッシュとは言えないかな。

と言っていました。

これは人によってかなり好みが別れそうです。

【ネオ】ブリリアント・ベリー

glo hyper brilliant berry
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★★★☆☆
甘さ★★★★☆
キック★★★★☆
販売時期通期販売
価格500円

凝縮なブルーベリー風味にベリーカプセル

タバコ定番のパープル系銘柄。ぶどうやベリー系がメインフレーバーですが、意外とデバイスによって同じパープル系でもフレーバーが異なるんですよね。今回のグローハイパーのパープル系はというと。。

スマ部編集長
スマ部編集長

メンソールの爽快感よりベリー本来の旨さが先に来る。しかしアイコスの様な「甘みが第一」のベリーというより、PloomSと似ていてベリー本来の味わいが強い。

といった感じです。やはりパープル、美味しいです。キックも十分。

このブリリアントベリーもフィルターが甘いので甘めに感じますが、喫味自体は凝縮されたベリー本来の風味を楽しみながら、タバコ葉の旨味やメンソール感も楽しめてバランス良く仕上げられた銘柄という印象を受けました。

特に後半に慣ればなるほどベリー要素が消えて、よりメンソールタバコに近づいていく様な印象です。

【ネオ】トロピカル・スワール

glo hyper neo tropical swirl
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★★☆☆☆
甘さ★★★★★
キック★★★★☆
販売時期通期販売
価格500円

なめらかメンソールにトロピカルカプセル

アイコスに次ぎ、グローもトロピカルメンソールを投入してきました。最近のフレーバーメンソールトレンドを象徴すルようなトロピカルメンソール。感想は

スマ部編集長
スマ部編集長

キック感、メンソーツの刺激も十分!南国テイストも感じられました。そしてかなり甘め。

アイコスのトロピカルメンソールとはメインのフルーツが異なり、グローハイパーは「バナナ/オレンジ/マンゴー」系のマフィンのような味がしました。

これも美味しい。とは言えカプセルを潰すとかなり甘いので、甘すぎる銘柄が好きな人にはあまりオススメできないかも。

今回のフレーバーメンソールはブリリアントベリーとこのトロピカルスワールが美味しかったです。

【ネオ】ウォーターメロン・スプリット

glo hyper neo watermelon split
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★★☆☆☆
甘さ★★★★☆
キック★★★☆☆
販売時期オンラインストア限定
価格500円

期間限定のフレーバーメンソールのウォーターメロン・スプリット。名前の通り、なんとスイカをテーマにした面白いフレーバーです。

確かにスイカの味が再現されているものの、そもそもタバコとスイカという「温冷」がごっちゃになってしまっており、そこに少し違和感を感じました

スイカのフレーバーといっても、主にスイカの皮のようなフレーバーで、かなり好みが別れそうな印象。

メンソール感はかなり弱めです。

【ネオ】ピニャ・コラーダ

glo hyper neo pina coolada
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★☆☆☆☆
甘さ★★★★★
キック★★★★☆
販売時期オンラインストア限定
価格500円

ピニャコラーダということで、プルームテックと被るカクテル系のフレーバーメンソール。

これが、おいしい。非常に非常に美味しくて音速で吸い終わってしまいました。

ココナッツの甘さが抜群に美味いです。ピニャコラーダ自体はラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを氷で割ったかなり甘めのカクテル。

そして今回のフレーバーでも完全に本家を再現しています。ココナッツミルクの油の甘みが強いものの、なぜか甘くたく感じず、吸いやすい印象でした。

【KENT】トゥルー・ベリー・ブースト

glo hyper kent true berry boost
タイプフレーバーメンソ
冷涼感★★★☆☆
甘さ★★★★☆
キック★★★★☆
販売時期通期販売
価格470円

芳醇ブルーベリー

glp hyperにもついにKENTシリーズが登場しました。

そのKENTシリーズの中でも唯一カプセルの入っているのがこの「トゥルー・ベリー・ブースト」。

気になるお味の方は?ということで吸ってみたところ、これは普通にネオスティックのベリーを買った方がいいですね。。

タバコがトゥルーシリーズなのでタバコ感が強く、カプセルのベリーとあまり合っていないような印象を受けました。

加えてカプセルがかなり持ちません。1パフ目は普通にベリーの香りが強いですが、次第に薄れていきます。

【KENT】トゥルー・メンソール

glo hyper kent true menthol
タイプメンソール
冷涼感★★★★★
甘さ★☆☆☆☆
キック★★★★★
販売時期通期販売
価格470円

爽快メンソール

続いて、トゥルーメンソール。こちらはフレーバーではないのでカプセルもないタイプになります。

お味の方はというと、「とにかくメンソールクソ強い」という印象でした。

連続で吸うとメンソーラーの僕でも喉がやられるのでは?というレベルの強メンソール。

ミントの葉の香りが強いタイプではなく、喉のヒンヤリ感がひたすらに強い銘柄です。

【KENT】トゥルー・タバコ

glo hyper kent true tabacco
タイプレギュラー
冷涼感/
甘さ★★★☆☆
キック★★★★★
販売時期通期販売
価格470円

奥深いレギュラー

KENTシリーズ最終のレギュラー銘柄がこの「トゥルー・レギュラー」。

トゥルーシリーズというだけあって、通常の紙巻きのレギュラーとかなり似た喫味となっているのがgood。

ブーストで吸うとかなりキックもあり、これまで加熱式のレギュラーが苦手だったという人にはおすすめな一方、私は少し喉が痛く感じました。

特に勢いよく直接肺から吸ってしまうと、加熱式の独特の香りがなくなった一方、どこか水臭いような香りがして、喉が痛くかんじました。

最初に吸われる時は、一旦軽く口にすってから肺にいれるのがおすすめです。

■関連記事

▶︎ 【夏限定+通期モデル】glo hyperの全色9カラーを斬る!

▶︎ 【先行実機レビュー】「グローハイパー」がやって来た!徹底分析!

コメント

タイトルとURLをコピーしました