【実機レビュー】グロープロスリムが新登場!業界最薄デバイスを使ってみた感想

glo

JTのプルーム・エックス、フィリップモリスのアイコスイルマに続いて、ブリティッシュアメリカンタバコからも新作デバイス「グロー・プロ・スリム」が発表されました。

旧機種からの変更点や実際に使ってみての感想などを実際にグロープロスリムの実機を用いてまとめました。

購入や乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グロープロの後継機「glo pro slim」

発売日2021年9月20日
発売場所gloストア、gloオンラインストア
価格1,980円
カラバリ4パターン

9月20日より販売が開始されたグロープロスリム。グロープロの後継機種となっています。特徴は以下の通り

グロープロスリムの特徴
  • 15.5mmという最薄で軽量、持ち運びしやすいデザイン
  • グロープロ、グローナノと同じく細いタバコスティックを使用
  • 加熱ブーストモードも引き続き搭載

グロープロスリムのスペック

glo pro slim(新機種)glo pro(旧機種)
加熱モードブースト
通常
ブースト
通常
最高加熱温度250℃/280°C(ブースト)250℃/280°C(ブースト)
加熱時間20秒 / 15秒(ブースト)20秒 / 15秒(ブースト)
使用時間4分 / 3分(ブースト)4分 / 3分(ブースト)
充電時間約90分約90分
連続使用回数約16回約20回
重量約74g約98g
カラバリ4色4色
価格1,980円980円

一番の変更点はやはり、その圧倒的な薄さと軽さ。ポケットに入れても邪魔になりません。

基本的なスペックは従前のグロープロと変わりませんが、デバイスを薄くした分1回の充電で吸える本数が少し少なくなっていますね。

スティックは旧グロープロ、グローナノと同じ

喫煙するスティックは、旧グロープロと同じです。NEO 3銘柄、KENT 8銘柄を喫煙できます。

  • レギュラー : 3銘柄 (NEO 1銘柄、KENT 2銘柄)
  • メンソール : 4銘柄 (NEO 1銘柄、KENT 3銘柄)
  • フレーバーメンソール : 4銘柄 (NEO 1銘柄、KENT 3銘柄)

【全4カラー】グロープロスリムのデザイン、カラバリ

グロープロスリム本体

旧機種より少し本体が大きく見える

細いスティックのKENTの箱とほぼ変わらない薄さ

今回のグロープロスリム、薄くなっていますが、高さは少し伸びています。

glo pro slim(新機種)glo pro(旧機種)glo nano
高さ98.15mm82mm95mm
横幅44mm32mm43mm
奥行き15.5mm21mm21mm
重量74g98g61g

流石に最軽量モデルのグローナノよりは少し重たいですが、グローナノはブースト機能もついていなければ、1度の充電で喫煙できる本数も10本と少ないので、これは別枠で考えていいでしょう。

また、グロープロスリムの奥行き15.5mmと記載しておりますが、これはスティックを入れる部分の最大の奥行きで、持ち手の部分の奥行きは約10.0mm程度となっており、実際に触ってみると驚くほど薄いです。

人間工学に基づいたずっと触れていたくなるデザイン

スリムなデザインに併せて、表面の樹脂加工が手にサラッとフィットする感覚を実現しています。喫煙中はずっと手に持っている物なので、手へのフィット感は大切ですよね。

付属品

  • グロープロスリム本体
  • USB Type-Cケーブル
  • クリーニングブラシ
  • 取扱説明書

ACアダプターは同梱されていないので、必要な人は別途調達が必要になります。

クリーニングブラシは、今まではなかった専用のカバーが着くようになりました。掃除した後にそのままカスのついたブラシを置いておくのも嫌なので、これは嬉しい改善ですね。

グロープロスリム4色のカラバリ

グロープロスリムは4色のカラーリングから選ぶことが可能です。

画像左から順に、

  • グロー・プロ・スリム・イエロー
  • グロー・プロ・スリム・ホワイト
  • グロー・プロ・スリム・ネイビー
  • グロー・プロ・スリム・ブラック

という製品名称となっております。

競合他社が独特なかっこいい名前の色を売り出している中、とてもシンプルですね。笑

早速グロープロスリムを使ってみた!何が変わった?

  • ポケットでの持ち歩きがノンストレス
  • 「新加熱ブースト」で吸い応え満足なのはそのままに
  • 喫煙中手にフィットしてよく馴染む

やはり特に変え割ったと感じるのは持ち歩きやすさではないでしょうか。普段カバンをできるだけ持ち歩きたくない私はズボンのポケットにスマホ・家の鍵・財布・電子タバコ・タバコスティックを入れて歩いているのですが、当然ポケットはパンパンでした。グロープロシリーズはスティックの箱もスリムなので、デバイスとスティックの箱がスリムになるだけでポケットの余裕が全然違いました。

【新加熱ブースト】一番嬉しい吸い応えの向上はそのままに

グロープロスリムではスリムさと満足のいく吸いごたえが共存しています。薄いデバイスにもしっかりとブーストモードが搭載されており、ガツンと吸いたい時にはブーストするといいでしょう。

もちろんブーストモードは加熱温度を上げてキック感を強めるだけではなく、喫煙開始までの待ち時間も短縮できますので嬉しいです。

スリムな形状と樹脂加工で、手にフィットする

デバイスが薄く軽くなったことで、何か手遊びがしやすくなったのか、吸っていない時でも触れていたくなるデザインとなっています。ハンドスピナーやペン回しをしている時の感覚に近いです。

グロープロスリムの使い方

基本的な使い方は従来のグロープロと同じです。

フタを開けてスティックを差し込み、側面にあるボタンを押すとバイブの振動とともにLEDが点滅し、加熱が開始されます。

通常モードでは、20秒ほど待つと再度バイブが振動し、LEDが点灯状態になり、喫煙を開始できます。

そして、従来のグロープロは喫煙終了とともにバイブが振動して喫煙終了を教えてくれていましたが、グロープロスリムからは喫煙終了の20秒くらい前にバイブが振動し、そこからLEDが点滅状態になることで事前に喫煙終了が近づいていることを教えてくれるようになりました。

バッテリー残量の確認方法

グロープロスリムのバッテリー残量は、LEDの点灯している色で把握することができます。

  • 青色:60-100%
  • 水色:30-60%
  • 黄色:-30%
  • 赤色:0%

黄色が点灯し始めたら、そろそろ充電しておいた方がいいでしょう。

最後に

グロープロからの変更点は、正直スペック面というよりはデバイスの形状くらいでしょうか。

三大電子タバコの中で唯一新商品もクリーニングが必要な前提で販売されているデバイスとなっており、また価格もグロープロが980円に対して、スリムになって喫煙本数の劣るグロープロスリムが1,980円となっております。

こう見てしまうと、やや他の2社からの新商品発表に比べて話題性に欠けるかな、という気がしてしましますが、普段からグロープロを愛用されている方にとってはこの携帯性の向上はかなり嬉しいのではないでしょうか。

あとは、細いスティックを好んで喫煙されている方にも嬉しい新商品となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
glo
スマホまわり部

コメント

タイトルとURLをコピーしました