【glo series 2】グローのリセット方法とは?

glo reset how to eye catch glo
sumaho-mawari.com youtube channel

「グローが正常動作しない。。リセットしたいんだけど、グローってどうやってリセットするの?」

グローを使っていると、見たことのないようなエラーパターンが現れたりして、とにかくグローをリセットして直したい!というシーンに遭遇した方は少なくないのではないでしょうか。

そんな方に向け今回の記事では「グローのリセット方法」やそもそもなぜ異常動作が起こっているのかを理解するための「LEDパターンから故障内容を理解する」方法を画像付きで解説していきます。

グローのリセット方法について

最初に一番大事なことをまとめます!ズバリ

スマ部編集長
スマ部編集長

グローにリセット機能は搭載されていません!

アイコスやプルームテック(一部)では搭載されているリセット機能ですが、実はグローには搭載されていないんですよね。

ですのでどうしてもリセットを試したい場合は「電源オン/オフ」で代用する必要があります。

グローの再起動方法

グローの再起動方法は以下の通りです。

グローの再起動方法

加熱中に電源ボタンを長押しして、強制終了し、再度起動する

ということになります。

故障している可能性の高い点灯パターン

そもそもリセットをしたいということは、グローが異常動作をしたから、ということですよね。

そんな時にまず最初に確認するべきはグローのLEDの点灯パターンです。

グローの点灯パターンは非常に数多くあり、各点灯パターンに意味があります。今回はそんなグローのLED点灯パターンの中でも、故障時の点灯パターンと、故障内容についてセットで紹介していきます。

故障点灯パターン1 : 全点灯

glo series 2 light pattern all
正常時の意味フル充電
エラー/故障時の意味グローが充電されていない/グローの電源が入らない
原因バッテリーの異常温度/放電
解決方法動作温度に戻す/充電する

エラー内容および改善方法

全点灯している時は、『本体の充電が切れている』もしくは『本体内蔵のバッテリーが過度に高温もしくは低温』である可能性が考えられます。

なのでまずは本体温度を通常の温度に戻すor充電をしてあげることで、エラーが改善することがあります。

故障点灯パターン2 : 左右交互点灯

glo series 2 light right and left
正常時の意味フル充電
エラー/故障時の意味グローが充電されていない/グローの電源が入らない
原因バッテリーの異常温度/放電
解決方法動作温度に戻す/充電する

エラー内容および改善方法

これは基本的に上の「全点灯時」と同じ意味になります。

ですのでバッテリーを適正温度にする、またさらに充電することで改善することがあります。

故障点灯パターン3 : 上半分点灯

glo series 2 light upper
正常時の意味正常時は表示されない
エラー/故障時の意味内蔵バッテリーの過度な低温
原因内蔵バッテリーの過度な低温
解決方法動作温度に戻す

エラー内容および改善方法

上半分のみが点灯しているケースでは、本体内蔵バッテリーの異常な低温となっている可能性があります。

ですので、通常温度までグロー本体の温度を上げることで、改善することがあります。

故障点灯パターン4 : 下半分点灯

glo series 2 light bottom
正常時の意味正常時は表示されない
エラー/故障時の意味内蔵バッテリーの過度な高温
原因内蔵バッテリーの過度な高温
解決方法動作温度に戻す

エラー内容および改善方法

このように下半分のみが点灯した時は、グロー内蔵バッテリーが過度に高温であるという意味です。

グローの本体温度を常温程度まで下げることで、改善することがあります。

故障点灯パターン5 : 右半分点灯

glo series 2 light right
正常時の意味電池残量50%
エラー/故障時の意味内蔵バッテリーの過度な低温
原因内蔵バッテリーの過度な低温
解決方法動作温度に戻す

エラー内容および改善方法

こちらの点灯パターンは、上半分が点灯している時と同じ意味で、内蔵バッテリーが異常に低温である可能性があります。

ですので、本体温度を通常温度まで上げることで、改善することがあります。

故障点灯パターン6 : 左半分点灯

glo series 2 light left
正常時の意味正常時は表示されない
エラー/故障時の意味内蔵バッテリーの過度な高温
原因内蔵バッテリーの過度な高温
解決方法動作温度に戻す

エラー内容および改善方法

左半分点灯は、下半分点灯と同じ意味で、内蔵バッテリーが異常な高温にある可能性を意味しています。

ですので、通常温度まで温度を下げてあげることで、改善することがあります。

バイブレーション機能について

電源オン時にグローは本体が振動します。

そのバイブレーション機能が正常に作動していない場合は、バイブレーション機能を一度、オンオフしてみましょう。

バイブレーション機能のオン、オフのやり方

言葉では少し難しいので、まずは動画で説明すると以下のようにになります。

【glo series 2】グローのバイブレーションのオンオフの仕方
gloのバイブレーション機能のON/OFF方法
  1. 電源ボタンを3秒長押し
  2. 5秒待機
  3. 再度短く電源ボタンをプッシュ

これでグローのバイブレーション機能のON/OFFが可能です。言葉ではわかりにくいので、動画を見ながら再現してみてください。

故障時はサポートセンターへ

上記のようなエラー点灯パターンが表示され、まとめている解決方法を試しても改善が見られなかった場合は、グロー公式のサポートセンターに交換修理申し込みをしましょう。

gloは製品保証期間内であれば、無料で修理をしてもらえます。

また、

修理を申し込む前には必ず本体の「製品登録」が必要なので、「製品登録完了→修理を申し込む」という流れで行いましょう。

交換修理が面倒なら新たに買ってしまうのもアリ?

gloもプルームテック同様、本体価格が安めのデバイスが多いので、もし保証期間が切れてしまっていたりして修理に申し込めない場合は、新たに本体を購入してしまうというのも、選択肢の一つです。

純正デバイスであればこのような価格帯から購入することが可能で

アイコスもグローも両方利用可能な互換機も存在します。

まとめ

  • グローにリセット機能は無い
  • 故障してリセットしても改善しなかった場合は無料修理を利用するのも手

ということでした。グローはプルームテックや特にアイコスと比べると故障しにくいですが、それでも壊れてしまう時は壊れてしまうので、まず故障を防ぐためにも普段からの掃除をしっかり行なったり、純正の充電器を利用するなど、気をつけれることは全て気をつけるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました