プルームXの故障パターンと対処法、保証の受け方を徹底解説!

プルームXの故障と対処法、保証は受けられる? Ploom X

プルームXを愛用していて、動作がおかしいなと感じたことはありますか?

  • 「動作がいつもとは違って、吸いたいのに吸えないんだけど・・」
  • 「本体の調子が悪そうなんだけど、自分でできる処置とかないの?」

この記事を見ていただいている皆さんは、恐らくこのような疑問が浮かんでいることと思います。

プルームXを自分で修理することは難しいですが、故障や不具合が疑われてしまったとき、まず試してほしい対処法が沢山あります。

ご自身のデバイスの症状と合う項目を見つけたら、是非対処法を試してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プルームXの故障パターンと対処法

プルームXを使用する上でのあらゆる故障パターンをまとめました。

【プルームXのトラブルシューティング完全版】となっていますので順番に見ていきましょう。

電源が入らない

購入の直後に電源が入らない場合は故障ではありません。

初回の起動時は一度充電をする必要がありますので、十分な時間充電をしてから再度電源を入れてみてください。

初回の起動時以外の場合は、故障か電池残量がない可能性があります。

まずは充電を試し、それでも解決しない場合は本格的な故障が考えられます。

LEDが高速で点滅する

LEDが高速で点滅している場合は下記の3つが考えられます。

  • バッテリー不足
  • 故障や不具合の合図
  • リセット完了の合図

LEDの点滅にはいくつかパターンがありますので、本当に故障なのか、バッテリーが不足しているだけなのかを見極める必要があります。

LED点滅についてはこちらの記事で詳細にまとめております!

バッテリー不足

LEDの高速点滅で一番可能性が高いのがバッテリー不足です。これは故障ではありませんので、一度充電をして改善するか様子を見てください。

長い期間デバイスを使用していると、少しずつバッテリーの寿命が短くなってきます。

そのような方は少し長めに充電時間を設けてみましょう。ただのバッテリー不足であればLEDの高速点滅はこれで解決します。

故障や不具合の合図

次に考えられるのが、何らかの不具合が起きているパターンです。この場合は本体のリセットを試してみることで症状が改善することがあります。

本体のフロントパネル内側の中央のボタンを長押しすることでリセットができます。

リセット後も同様の症状が続くのであれば本格的な故障が考えられます。

⇒ リセットの詳しい手順を見る

保証等の確認も含め、カスタマーセンターへ連絡しましょう。

デバイスが動かない

「デバイスがうんともすんとも言わない・・」

この症状はバッテリー残量が少ない、又は空になっている場合がほとんどです。

デバイスのスライドカバーを開けるとLEDランプでバッテリー残量を確認できます。

残量が少ない場合は、十分な時間を取り充電して下さい。

それでも動かない場合は本格的な故障が考えられますので、カスタマーセンターへの連絡が必要です。

充電ができない

充電ができない時は以下の可能性が考えられます。

  • 規格に合った充電器を使用していない
  • 充電機器の故障
  • 本体の故障

規格に合った充電器を使用していない

プルームX純正ケーブル
プルームXのスターターキットに同梱されている充電ケーブル(C-Type)

まずはお使いの充電器が規格に合ったものを使用しているかを確認してください。

プルーム公式のケーブルとACアダプターを使用していれば何の問題もありませんが、それ以外の充電器を使用している場合は注意が必要です。

プルームXの充電規格は5V/1.5Aとなっており、同じ規格の充電器であれば充電は可能です。ですが、公式の充電器の使用が推奨されていますので、故障のトラブルを避けるためにもなるべくプルームの純正充電器を使用するようにしましょう。

とはいえ、私は作業用の机にMacの充電器があるので、プルームXもMacの充電器で充電してしまっていますが今のところ問題が発生したことはありません。

プルームXの充電
IKEAの延長コードとMac book proの充電器でプルームXを充電

充電機器の故障

次に充電機器が故障している可能性です。

公式の充電器や同規格の充電器を複数お持ちであれば、ケーブルやACアダプターを入れ替えてみて、複数のパターンの充電を試してみてください。

もしも充電可能な充電器があれば、充電できなかったケーブルかACアダプターの故障です。

不具合のある充電機器を使用し続けると本体の故障にも繋がる恐れがありますので、使用を控えましょう。

複数の充電機器を使用しても充電ができない場合は本体故障の可能性が高いです。

デバイス本体のバッテリー残量が残っていれば一度リセット操作を試してみてください。

それでも改善しない場合はカスタマーセンターへ連絡となります。

デバイスが熱すぎて(冷たすぎて)動かない

デバイスが熱すぎたり、冷たすぎて動かなくなってしまった場合は、ご自身の使用環境を見直してみてください。

プルームXは推奨されているデバイスの使用環境温度が5℃〜35℃と設定されています。

  • 車内でカーホルダーに設置したまま冷房や暖房の直風を受け、使用環境温度を外れた
  • 猛暑の夏に、車内で直射日光に当たる場所で放置してしまった
  • 雪山レジャー等の極寒の環境で長時間携帯していた

このようなシチュエーションであれば、一時的に動かなくなってしまっていても問題ありません。デバイスの故障を防ぐための安全措置とも言えますので、そういった場合はデバイスが適温に戻るまで、適正な環境で置いておきましょう。

また過度な連続使用により、デバイスが高温になってしまうこともあります。

この場合も充電等はせず、適温の環境で本体を冷ましてあげてください。

これらのパターンが当てはまらず、何もしていないのにデバイスが高温になっている状態はとても危険な状態です。即カスタマーセンターへ連絡して対応方法を確認してください。

リセットしても正常に動作しない

これまでにも紹介してきた通り、多くの不具合が予想されるパターンで“リセット操作”を試してみるのはかなり有効です。一度正しいリセット方法についておさらいしておきましょう。

デバイスのリセット方法

操作はとても簡単です、以下の手順で行ってください。

1.フロントパネルを開ける

→フロントパネルは磁力で固定されているだけですので、爪や鋭利なモノでこじって開けましょう。

2.中央の小さなボタンを長押しする

→誤操作防止のため、かなりボタンが小さいので、爪楊枝やボールペンを使いしっかりと押し込みます。

プルームXのリセットボタン
中央の小さなボタンを細いもので押す!

3.中央のボタンを押したまま、デバイスが振動するのを待つ

→2~3秒でデバイスが振動し、リセット操作が行われます。

デバイスの振動が止み、LEDが高速点滅したらリセット完了の合図です。

リセット後も正常に動作しない場合

リセットしても症状が改善しない場合は、本体故障の可能性が高いです。

カスタマーセンターへ連絡して確認しましょう。

スティックを加熱できない

たばこスティックを加熱できない場合は、

  • デバイスの電源が入っているか
  • 十分なバッテリー残量があるか

をまず確認しましょう。

LEDが高速点滅していれば、一本も加熱できない合図かもしれません。

充電をしてから再度加熱してみてください。

電源や充電量に問題がない場合は、たばこスティックが正しく挿入されているかを確認してください。雑に挿入すると、スティックの先端が折れたり潰れてしまい、正しく加熱出来ていない可能性があります。

たばこスティックをゆっくりと挿入することで不具合を避けられますので、丁寧に再挿入して加熱してみましょう。

挿入方法にも問題がない場合、デバイスに何らかの不具合が起きていることが考えられます。一度デバイスリセットをしてから再加熱を試してください。

それでも加熱ができない場合は本格的な故障が疑われます。カスタマーセンターへ連絡して下さい。

煙が出ない時

プルームXは“たばこ葉を燃やさない”という製品特徴があり、もともと煙が少ないデバイスです。それでも、全く煙が出なかったり、おかしい・・と感じた場合は以下の点を確認してみましょう。

たばこスティックが正しく挿入されているか

前項でも紹介した通り、雑な挿入により正しく加熱できていない場合があります。

ゆっくりと挿入し直してみましょう。

また、奥に差し込み過ぎていることも考えられます。

デバイスからたばこスティックのカラーラインが丁度見えるくらいが正しい差し込み具合になります。カラーラインが隠れていたら差し込み過ぎです。

スティックをどこまで挿入するか
カラーラインが少し見えるくらい

加熱が開始されているかを確認する

加熱がされているかはLEDで確認可能です。吸い始める前には、しっかり加熱完了しているかもLEDで確認しましょう。加熱完了の時間の目安は約25秒です。

プルームXは他機種と比べ、2パフ目までは煙が少ないです。メーカー推奨の吸い方で様子を見て、それでもずっと煙が出ないのであれば故障かもしれません。

ブルートゥースで接続できない

Bluetoothの接続が上手くできない場合は、プルームXの故障の可能性と、接続先のスマホの問題が考えられます。

ですが大体は下記の対処法で改善できる場合がほとんどですので、順番に確認してみてください。

プルームXとスマホの距離が遠すぎないか

一般的にBluetoothの有効範囲は約10メートルですので、それ以上距離が離れている場合はデバイスとスマホを近づけてから再接続を試してみてください。

スマホのBluetooth接続をONにする

スマホ側のBluetooth接続設定を確認しましょう。確認方法は機種により異なりますので、お使いのメーカー別の方法に準じて設定を見直してみてください。

またBluetooth接続設定がONになっていたとしても上手く接続できない場合は、一度設定を切ってから再度ONにすることで、スマホ側のBluetooth機器の再検索が始まり、正しく接続できる事もありますので試してみてください。

スマホをアップデートする

これは可能性としては低いですがスマホが対応しているBluetoothのバージョンが古いため、プルームデバイスからの信号受信が正常に出来ていない可能性があります。

スマホを最新の状態にアップデートしてから再度接続を試してみましょう。

Bluetooth接続を初期化する

スマホ側に問題がなさそうであれば、プルームXのBluetooth接続を初期化してみましょう。

Bluetooth接続の初期化方法

  1. スマホ側のBluetooth設定からプルームXの登録を削除する
  2. プルームXのスライドカバーを開いて閉じる操作をする
  3. プルームXのボタンエリアを7回押し、8回目に3秒間長押しをする

プルームXのLEDが下から上に点灯した後に消灯したら初期化完了の合図です。

再度Bluetooth接続を試してみましょう。

上記全てを試しても接続が出来なければ、プルームXの不具合の可能性が高いです。

プルームXをブルートゥースに接続したらできることはこちらの記事で!

味がおいしくない(故障ではない)

「故障ではないけど、味がおいしくない・・」そんな場合にもいくつか対処法がありますので一通り試してみてください。

プルームXのキャメルはまずい?はこちらの記事で検証しております。

デバイスのクリーニングを行う

使用回数が増えるに連れ、たばこスティック挿入部に汚れなどが溜まり、味に影響を与えている可能性があります。

付属のクリーニングスティックや、無ければ綿棒を使って綺麗に掃除しておきましょう。

プルームX付属のクリーニングスティック
付属のクリーニングスティック

ゆっくり吸引する

プルームXはヒートフロー方式(たばこスティックに熱風を当て加熱する)で加熱しているため、急いで吸うと熱かったり、焦げ臭い等の強いキック感を感じることがあります。

これらはゆっくり吸引することである程度改善しますので一度試してみてください

フレーバーを変えてみる

味が不味いと感じたらフレーバーを変えてみるのも一つの手です。沢山のフレーバーが展開されているので色々試してみてください。

プルームXのフレーバー全種類レビューはこちらの記事で!

「葉たばこでは好みでなかった味だけど、プルームXで吸ってみると意外と美味しい!」

なんてこともあります。

プルームステーション等の実店舗では、無料のお試しができる店舗もありますので活用するのもアリですね!

保証の受け方

お使いのプルームXが故障や不具合と確認でき保証を受けたい場合は、

  • 保証が適用される状況か確認
  • プルームカスタマーサービスへ連絡

の2つを行いましょう。一つずつ解説していきます。

保証期間

プルームXを購入するとメーカーであるJTからの保証が受けられます。保証期間は購入から18か月の期間のみ適用されます。

また保証を受けるためにはいくつか条件があり、前提として自然に故障した場合のみ保証対象となりますので注意しましょう。

会員登録してPloom X CLUBに登録するメリット

プルームXクラブに登録しておけば通常の自然故障の保証に加え、自損での故障や紛失に対しての保証を受けることが可能です。

日常のあらゆるシーンでプルームXを使用される方はデバイスを大切に扱っていたとしても、落下や水没によるダメージや、思わぬ紛失等、不慮の自体に陥る可能性も十分に考えられます。

プルームXクラブへの登録は無料でできます。登録後は通常の保証期間が18か月のところ、24か月(2年間)へ自動的に保証期間が延長されるメリットもあります。

登録の一手間を除けばデメリットは何もありませんので、デバイスの購入後に即登録しておきましょう!

Ploom X CLUB登録方法

プルームXクラブに会員登録するためにはいくつか手順を踏む必要があります。

登録を始める前に、手元に必要な情報を揃えておくとスムーズに作業できますのでチェックしてみましょう!

登録に必要なもの

  • アカウント登録の為の個人情報(氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス等)
  • 身分証明書(運転免許証、保険証等)
  • プルームXデバイスのシリアルナンバー

プルームXクラブへ登録するためには、

  • JTIDの登録
  • プルームXのデバイス登録

の2つを行う必要があります。

どちらも無料で登録可能で、JTのオフィシャルサイトから登録できます。

この2つを済ませたらプルームXクラブへの登録に移りましょう。登録は5分と掛からず簡単にできますよ!必要な情報を事前に用意しておくのがオススメです!

プルームXクラブ登録リンク:

 https://ploom-x-club.clubjt.jp/

プルームXのシリアルナンバーがわからない場合は?

プルームXデバイスの製品登録時に必要なシリアルナンバーがわからなければ、Bluetooth接続による製品登録の方法があります。公式サイトのBluetooth初回接続の手順で登録してみてください。

Bluetooth接続リンク:

 https://ploom.clubjt.jp/ploomx/iot/

プルームテックの交換を電話で依頼・問い合わせする方法

デバイスが実際に故障や不具合を起こし、保証内容に該当するかの確認や交換手配を依頼する際は、

  • 電話
  • チャット
  • メール

の3つの方法があります。

緊急性がなければメールやチャットも良いと思いますが、デバイスが危険な状態である可能性がある不具合や、全く動作しないため直ぐに交換手配してほしいという場合は電話での問い合わせが一番確実です。

連絡先と問い合わせ時間を確認しておきましょう。

カスタマーサポート連絡先

カスタマーセンターの情報は以下の通りです。

プルーム専用カスタマーサービス

0120-108-513

受付時間

10:00~21:00

休業日

12月30日~1月4日

サポートへ連絡すると確認されるのは、

  • アカウント登録情報(JTID、デバイス登録、プルームXクラブ)
  • 本人確認
  • 故障、不具合の状況(保証が適用可能か)

おおまかにこのような内容の聞き取りとなります。

サポートセンターに連絡する際は、事前に伝える情報を頭の中で整理しておきましょう。

保証書がないと保証適用外⁉

紛失等の何らかの理由で保証書がない場合についてですが、保証が受けられない可能性があります(保証を受けるための証明書ですので・・)

とはいえ、JTIDやデバイス登録、プルームXクラブのアカウント登録状況によって保証を適用してもらえる可能性もあります。

保証書がない場合は、まずカスタマーサービスへ連絡して相談してみましょう。

保証が受けられなかったら

保証適用外でデバイスを新たに購入する必要があるなら『のりかえ割』というお得なサービスがあります。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

まとめ

この記事のまとめ

  • 故障や不具合かなと思ったら、まず症状に合わせた対処法を試してみる
  • デバイスの挙動がおかしいときはリセット操作が有効手段
  • 危険な状態(何もしていないのにデバイスが高温等)はむやみに触らずサポートへ連絡
  • プルームXクラブへ登録しておけば2年の保証期間に自然故障・自損故障・紛失の保証が受けられる(条件あり)
  • 自分で解決できない不明点は専用サポート[0120-108-513]へ連絡して確認

もしもの事態に備えることで、快適なプルームライフをエンジョイしていきましょう!

2022年6月更新
■Ploom X のりかえ応援割

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ploom X
スマホまわり部

コメント

タイトルとURLをコピーしました