【PR】ニコチンレススティックのノンニコ(NONNICO)をレビュー!

nonnico-eyecatch IQOS
スポンサーリンク

ノンニコ(NONNICO)とは?

nonnico package image
商品名ノンニコ(NONNICO)
フレーバー数2種類
価格399円
販売店Amazon / 楽天市場

ノンニコ(NONNICO)はアイコス用に作られたニコチンレススティック。現在日本で広く流通しているニコレスのようなアイテムと近い製品になります。

ニコレスとの大きな違いは以下の二点と言えるでしょう。

  1. 茶葉がプルテクのような粒状になっているヒートスティック
  2. 杭州の西湖龍井(シーフーロンジン)という高級茶葉を採用

公式ページには「ご相談窓口」と表記されていますが、吉岡製薬株式会社という会社が取り扱っているアイテムです。

YouTubeでもレビューしています

YouTubeでも実際にノンニコを吸いながらレビューしています!是非合わせてご覧ください。

スティックを分解してみた

niconon stick inside

ノンニコのニコチンレススティックとしての一番の特徴といっても過言でない点が、茶葉が粒状になっている点。

ノンニコスティックを分解すると上記のような感じになります。プルテクのタバコカプセルの中身と非常に近い感じ。このように茶葉を粒状にすることで

  • 通気性が改善され吸い応えUP
  • ブレードに優しい

とのこと。吸い応えに関しては後述しますのでお待ちください。

このように粒状の茶葉が入っている影響で、ヒートスティック自体も独特な設計になっています。

nonnico stick bottom image
ノンニコスティク下部の写真

スティック下部は粒状の茶葉が漏れ出さないよう、紙でカバーされており、アイコスの加熱ブレードでこの紙を突き破るような仕組みになっています。

下部にカバーがついていることで、アイコスヒーツのように使用後茶葉がブレードに焦げ付くことも減りそうです。これは良いですね。

使えるデバイスはアイコスとパルズ

nonnico and iqos3 image
デバイス可否
アイコス
グロー×
プルームS×
PULZE

ノンニコはアイコス(アイコス互換機含む)およびパルズで利用可能です。

niconon iqos image
ノンニコの本体パッケージには2.4 PLUSのデザイン

パルズは少しだけ序盤の煙の出が悪いような気がしたので、フルで楽しみたいのであればアイコスがおすすめです。

ノンニコを実際に吸ってみた感想

メンソール / MENTHOL

まずは定番のメンソール。全体的にはメンソールのパンチも十分で吸い応えがあるように仕上がっており、ニコレスのような茶葉感も抑えられていました。

しかし少し気になったのがどこか香辛料のような、ニコレスとはまた異なる独特の香りがしたこと。

とはいえこれはどの加熱式タバコも初めて吸った時は独特な香りがするものなので、仕方ないといえば仕方ないですが。

よりアイコスに近い喫味を楽しみたいという方は次に紹介するアイスブルーベリーがおすすめです。

煙の出方に関してはさすが粒状の茶葉を採用しているスティックだけあり、申し分なかったです。

【おすすめ】アイス ブルーベリー / ICE BLUEBERRY

nonnico ice blueberry image

続いてアイスブルーベリー。俗にいう「パープル系」銘柄です。

これが美味しい。私なら確実にメンソールよりアイスブルーベリーが好みです。というのもこのアイスブルーベリー、アイコスのマールボロのパープルメンソール(以下画像)に非常に近いです。

iQOS-marlboro-purple-menthol-image2
パープルメンソール / マールボロ
  • ノンニコ / メンソールで感じられた独特の茶葉感が減っている
  • ベリーの味や甘さ加減がパープルメンソールに非常に近い

先にメンソールを吸ったのですが、この時はニコチンレススティックらしい独特の喫味を感じましたが、このアイスブルーベリーに関しては、かなりアイコスのマールボロに近く感じました。

当然独特の香りも味わおうと思ったら味わえるレベルでは残っていますが、全然気にならないレベルです。

パープル系の銘柄はたのニコチンレススティックでも珍しいフレーバーなので、おすすめ。

ノンニコの販売店

ノンニコは現在店舗では流通しておらず、Amazonおよび楽天にて公式販売が行われています。

ニコチンレススティックは現在多様な種類のものが広く流通しているので、注意して購入する必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IQOS
スマホまわり部

コメント

タイトルとURLをコピーしました