【もう迷わない】プルームテック純正ケース9種を徹底比較!

ploom tech official-case-review eye catch プルーム・テック
ユーゾーくん
ユーゾーくん

プルームテック買ったんだけど、これ普段みんなどうやって持ち歩いてるの???

カンナちゃん
カンナちゃん

プルームテックかったからケース欲しい!純正ケースってどうなんだろ?

加熱式タバコの中でも、プルームテックシリーズは断トツで持ち運ぶときに困りますよね。プルームテックユーザーの皆さんはケースの購入を考えると思うのですが、やはり最初に思いつくのは「プルームテックの純正ケース」じゃないでしょうか。今回はそんなプルームテックの純正ケースについて紹介します。

sumaho-mawari.com youtube channel introduction image
sumaho-mawari.com youtube channel introduction image

この記事を2行でまとめると

  • プルームテックって、ケースなしでは持ち運べないしいわば「ケース必須」のデバイス。
  • 純正ケースは友達紹介割引で1000円引きで購入できる!

プルームテックの純正ケースのメリット

プルームテックはそもそもケースなしでは持ち運びにくい

左から「glo series2/iQOS 2.4 PLUS/iQOS 3 multi」
スマ部編集長
スマ部編集長

プルームテックって、形状的に、ケースがないと持ち運べなくない

ということなんですよね。他の上記画像のようなグローやアイコスといった機種であれば

  • 直接本体を口でくわえるわけではないので衛生的
  • 形状もたまご型なのでポケット等に入れていても落としにくい

ということで、ケースが無くても比較的持ち運びがしやすいような形状になっています。しかしプルームテックといえば。。

ploom tech image
プルームテック。形状はまるでペン。

このようにボールペンのような形状になっています。

  • 口にくわえる部分はタバコカプセルと本体上部。
  • プルームテック本体は比較的軽量で、かつペンのように細いのでポケットに入れておくと落ちやすい

私も衛生的な観点と、単純に落として無くしてしまいそうなので、プルームテックを持ち出すときは専用のケースに入れて持ち運んでいます。

ですのでまとめるとそもそもプルームテックというデバイスがケースなしでは持ち運びにくい端末なのです。

【2019年10月現在】プルームテックのアクセサリーが1000円OFFで買える

これはスマ部編集長が以前新宿三丁目のプルーム専門店を訪れたときに見つけたキャンペーンなのですが、ケース購入を考えている方には非常に嬉しいキャンペーンが行われています。具体的には

プルームお姉さん
プルームお姉さん

今なら、JT会員の方がご家族さんやご友人さんにJT会員の登録紹介をすることで、プルームアクセサリーが1000円引きで購入できる

という内容のキャンペーンになります。プルームテックの純正ケースはものによっては1000円代前半の商品も存在するので、普段1300円の商品を300円で購入できたりしちゃうということですね!(2019年10月時点で行われていたキャンペーンですので、予告なく終了する可能性があります。)

純正ケースの安心感

iphone official cover image

これはどのケースでもいえる話ですが、迷ったら純正ケースを買っておけば間違いないということですね。

特に本体を密着させるタイプのハードケースでは、純正ケース以外を買う時は注意する必要があります。品質の低いものは、最悪ケースがきちんと装着できない可能性もあります。(筆者も昔中国からiphoneの純正ケースのコピー品を買った時、うまく本体に装着できませんでした。。。)

プルームテック純正ケースのデメリット

一部アクセサリーは社外アクセサリーと同時利用が出来ない

ploomtech tight cover image
Ploom TECH ハードケース・プレミアム

上記のようなケースの場合、見ての通り全てのパーツがきっちりケース内に格納できるような構造になっています。そのため、以下のようなプルームテックのアクセサリーを装着している状態では、ケース内にアクセサリーを格納することができません

ploom tech accesory image

一応右上にマウスピース用の格納スペースがあるのですが、上記のような大きなタイプのアクセサリーとなってくると、収納できない可能性が高いです。

CROSS THE BORDERデザイン発売記念アクセサリーセット

ploom tech cross the border design anniversary accesory set
価格2,500円(キャンペーン価格)
カラーイエロー/パープル/グレー
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1749

これはセットタイプで、上のPloom TECHソフトケースに加え

  • マウスピース
  • デバイスクリップ
  • ソフトケース
  • 2ウェイスタンド

が付属してくるパックとなっています。全ての商品の単価での販売価格を合計すると3,950円ですが、現在キャンペーンを行っており2,500円で購入できるようになっています。さらに先に紹介したJT友達紹介割を使うとさらに1000円安くなるので非常に安く購入できます

Ploom TECH ソフトケース

ploom tech soft case image
価格1,000円(キャンペーン価格)
カラーブラック/ホワイト/レッド/オレンジ/ピンク/パープル/ブラウン/イエロー
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1112

プルームテック純正のソフトケースとなります。プルームテックの純正ケースといえばこれ?というイメージのあるケースですね。

上記のように

  • 十分な量の交換用たばこカプセル
  • プルームテック本体2本
  • 充電キット
  • 交換用カートリッジ

を入れても、ソフトケースのおかげでまだスペースに余裕があります社外製のアクセサリーを利用されている方はこのようなケースを利用したほうが便利なのではないでしょうか。

Ploom TECH ハードケース

ploom tech hard case
価格1,200円
カラーブラック/ホワイト/レッド/オレンジ/ピンク/パープル/ブラウン/イエロー
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1117

こちらはハードケースタイプになります。持ち運べるアイテムは

  • プルームテック本体
  • 交換用タバコカプセル
  • 充電器

となっています。また開閉もハードケースはマグネット式となっているので、ソフトケースのチャック式よりも簡単に行えますね。

しかし当然ハードケースなので、ソフトケースに合ったような余裕はないため、規定量以外のものは収納できないのがデメリットといえるでしょう。

Ploom TECH ハードケース・プレミアム

ploom tech hard case premium
価格6,000円
カラーブラック/ホワイト/グレー/ブラックホワイト/オレンジブルー/レッドディープレッド/グレーオレンジ/ブルーイエロー/ピンクグリーン
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1066

こちらも別タイプのハードケースですね。先ほどのハードケースはプルームテックバッテリーが一本分しか格納できなかったのですが、こちらのプレミアムモデルはサイズが大きくなったことで、交換用バッテリーも格納できるようになっています。

Ploom TECH ハードケース・プレミアム・コンパクト

ploom tech hard case premium compact
価格5,000円
カラーブラック/ホワイト/グレー/ブラックホワイト/オレンジブルー/レッドディープレッド/グレーオレンジ/ブルーイエロー/ピンクグリーン
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1069

ハードケースはもう一種類あります。プレミアムコンパクトケースです。タバコカプセルの格納数が二個に減ってしまい、しかしプルームテックバッテリーは予備分も含めて二個まで格納できるようになったケースです。

しかし1タバコカプセルが50パフで交換なのに、タバコカプセルは2個で予備用バッテリーを二個持ち歩いてもな。。と個人的には思ってしまいます。

Ploom TECH デバイスケース・ツイスト

ploom tech device case twist
価格1,900円
カラーブラック/ホワイト/ピンク/ピーチ
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1339

こちらは珍しく、本体をそのままカバーするタイプの純正ケースになります。ケース上部にクリップ装着用の溝があるので、クリップを付けるのも簡単で、かつマウスピースも格納できる優れものです。

プルームテック本体に直接装着するタイプのハードケースはこれが見てきた中で一番優れている印象をうけます。

Ploom TECH カプセルケース・スナップ

ploom tech capsule case snap
価格1,300円
カラーブラック/ホワイト
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1536

こちらはいってしまえば単純な「巾着袋」ですね。前面にプルームテックのロゴが入っていて、背面にプルームテックをクリップするための部分があり、袋の背面部分にプルームテック本体をぶら下げることができます。これはほんと、純正品が大好きで袋タイプが欲しい!という方以外購入しなくてもいいのではないでしょうか。

Ploom タブポーチ・S

ploom tech dub poach s
価格1,500円
カラーブラック/ネイビー/ディープグリーン
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1385

こちらも一つ上のポーチから、背面のプルームテック本体を吊るすための部位を取り払ったものになりますね。単純にチャックのついているタイプの布ケースということになります。

Ploom タブポーチ・M

ploom tech dub poach m
価格2,000円
カラーブラック/ブルー/ディープグリーン/ネイビー/オフホワイト
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1388

こちらは単純に一つ上の「タブポーチ」の一つ上のサイズのモデルということになります。

Ploom サコッシュ<ブラック>

ploom tech sacoche
価格2,500円
カラーブラック/ブルー/オレンジ/ピンク
購入ページ https://shop.ploom.jp/products/detail/1381

こちらはサコッシュということで、長めのヒモがついているチャック式の布ケースです。チャックの内部にプルームテック関連用品を格納でき、背面にも別の収納スペースがあるので、スマートフォン等を入れることができます。

まとめ

アイコスは本体同様、純正ケースも比較的高めの値段設定のものが多かったのですが、プルームテックは純正ケースでもお手頃価格なケースが多いです。特に冒頭でも述べましたが、現在プルーム店舗で行われている友達紹介キャンペーンを利用すればかなり安く純正ケースを手に入れることができますので、非常におすすめな商品となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました