【最安モデル】iQOS 2.4 PLUSを1年使ってレビューしてみた

24plus review eye catch IQOS
sumaho-mawari.com youtube channel

この記事を2行でまとめると

  • 現状公式から販売されているアイコスシリーズの中では一番安い
  • 旧世代モデルなので、最低限のクオリティ。

iQOS 2.4 PLUSとは

ギャラリー(全10枚)

化粧箱編

iqos 2.4 plus package image

付属品編

iqos 2.4 plus accessories image

iQOS 2.4 PLUSの付属品は

  • 取説パッケージ
  • 専用クリーニングキット
  • 専用クリーナー
  • Micro-USBケーブル
  • ACアダプター

となっています。

本体編

前面

普段利用しているので少し傷があります。。。

iqos 2.4 plus charger back image
背面

ボタン、LEDは側面に搭載されており、前背面はアイコスのロゴのみ。

iqos 2.4 plus charger side image
ホワイトモデル

側面には

  • チャージャーの充電残量LEDイルミ
  • ホルダーの状態表示LEDイルミ
  • チャージャー開閉ボタン
  • 電源ボタン
  • リセットボタン

が配置されています。

iqos 2.4 plus charger bottom image

チャージャー底面にはMicro-USBの充電端子。旧世代なのでType-Cではないのが残念。

iqos 2.4 plus charger opened image

側面のボタンを押してホルダーを開けるとこんな感じ。

iqos-2.4-plus-holder-front-image
ホルダー前面

ホルダー前面はこんな感じ。前面にはホルダーの電源ボタンおよびLEDイルミがあります。

iqos 2.4 plus holder back image
ホルダー背面

背面は特に何もなし。

iqos 2.4 plus holder bottom image

ホルダー底面には接触型の充電端子があります。

スペック(iQOS 3 DUO/iQOS 3 MULTIと比較)

iqos-3duo-3multi-2.4plus-comparison
iQOS 3 DUO/iQOS 3 multi/iQOS 2.4 PLUS
iQOS 3 DUOiQOS 3 MULTIiQOS 2.4 PLUS
ホルダー重量/チャージャー充電時間21g/108g50g(本体)106g/21g
連続吸引可能回数20本10本20本
吸引時間/パフ回数6分/14パフ6分/14パフ6分/14パフ
ホルダー充電時間1分50秒無し4分10秒
加熱時間20秒20秒20秒
チャージャー充電時間120分75分120分
充電端子Type-CType-Cmicro-USB
スターターキット価格9,980円6,980円4,980円
カラバリ5色5色2色

あくまで2.4PLUSの一番の位置付けは「旧世代モデル」ですので、仕様に関しては現行の3シリーズに劣る部分が多いです。

簡単に表からわかる違いをまとめると。。。

iQOS 2.4 PLUSのスペックの特徴
  • 旧世代モデル故本体価格も最安!
  • 加熱時間や充電時間は劣るものの、肝心の加熱技術等は3シリーズと変わらない

となっています。

iQOS 2.4 PLUSの特徴

スターターキット/ホルダー単品が安い

iQOS 3 DUOiQOS 3 MULTIiQOS 2.4 PLUS
スターターキット価格9,980円6,980円4,980円

現在公式ストアから販売されているアイコススターターキットの中で、2.4 PLUSは一番安いモデルです。またホルダー単品価格も

iQOS 3 DUOiQOS 2.4 PLUS
ホルダー単品価格4,480円1,980円

このようにホルダー単品の販売価格も2.4 PLUSは非常に安いです。

スマ部編集長
スマ部編集長

アイコスはブレード折れの故障が非常に多いので、故障時を考えると、「ホルダー単品が安く買える」のはかなりありがたいです。

とにかく最低限の機能でいいから安くアイコスを始めたい!という方にはオススメです。

故障多め

あくまでこれまで3デバイス全て利用してきた私個人の体感ですが、iQOS 2.4 PLUSは他のアイコス機種と比べて故障が多いです。具体的には

  • ブレード折れ(3 DUO、3 MULTI共通)
  • チャージャーが閉まらなくなる(2.4 PLUSのみ
  • ホルダーキャップがおかしくなる(2.4 PLUSのみ

等々。3シリーズでは起こらない故障が2.4 PLUSでは起こります。例えば二個目のチャージャーが閉まらなくなる問題。

↓チャージャー故障例↓

iqos 2.4 plus broken charger image

赤丸で囲まれた部分のプラスチック部品が破損することで、アイコスチャージャーの蓋が閉まらなくなり、ホルダーがうまく充電されなくなります

一応以下のようなケースを装着することで改善されますが、とはいえ不便です。。。

スティックが刺しにくい(かも)

iqos 2.4 plus stick insert difficulty image

体感レベルですが、2.4 PLUSってなぜかスティックがうまく刺さりにくいです。

反対に3 MULTIや3 DUOではこの問題は改善されていて、簡単にスティックが刺さります。

iQOS 2.4 PLUSの価格

コンビニ価格

iQOS 2.4 PLUSのコンビニ販売価格は公式オンラインストアと同じ「4,980円」です。

通販価格(価格コム)

楽天

楽天でのiQOS 2.4 PLUSの最安価格は「3,940円」です。

公式価格から1000円ほど安いですが、送料や製品登録リスクを考えるとあまり楽天ででの購入はオススメ出来ません。

【最安】iQOS公式オンラインストア

これからiQOS 2.4 PLUSの購入を考えているとう方に一番オススメなのが、アイコス公式オンラインストアで行われている「アイコス無料お試しキャンペーン」です。

「無料レンタルプログラム」経由で申し込みすれば、4,980円でiQOS 2.4 PLUSのスターターキットに加え、さらにもう一本追加で予備ホルダー(1,980円相当)が付いてくるので、実質6,960円相当の商品が4,980円で購入できます。

無料レンタルプログラムについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

iQOS 2.4 PLUSの使い方

使い方

↑動画でも解説しています↑

アイコス2.4PLUSの使い方
  1. チャージャーからホルダーを取り出す
  2. ホルダーにスティックを挿入
  3. バイブレーションが鳴るまで電源ボタンを長押し
  4. LEDが点滅→点灯になれば加熱完了
  5. LEDが点灯→点滅→消灯で利用終了

という流れです。

リセット方法

チャージャー側面に搭載されている電源ボタンおよびリセットボタンを両方同時に10秒間長押ししましょう。

10秒後ボタンから指を離し、チャージャー側面のLEDが少し点灯し、さらにその後素早く二回点滅すれば、リセットが完了です。

利用中に加熱を中断する方法

加熱中断をしたい際は、3 MULTI同様、電源ボタンを長押ししましょう。

ホルダーのLEDが消灯すれば加熱が終了したという意味になります。

クリーニング方法

クリーニングに必要な物

iqos 2.4 plus cleaning kit

iQOS 2.4 PLUSのクリーニングには上記の2つの部品を利用します。

クリーニング方法

iqos 2.4 plus cleaning image

左側のパーツでは、表面上の汚れを落とす際に利用します。

キャップを開き、ロゴが入っている側を上記写真のように、アイコスホルダーに挿入しましょう。

挿入する際にはアイコスホルダーのキャップを取ってから挿入する必要があります。

またこちらのクリーニング部品については、他の3 MULTIや3 DUOと互換性はありませんので、注意しましょう。

iqos 2.4 plus cleaning image

続いてブレードや内部に焦げ付いた頑固汚れを落とす為に付属の綿棒を利用します。

付属の綿棒にはアルコールが染み込ませてあるので、汚れを溶かして容易に焦げ付き汚れを落とすことが出来ます。

付属の綿棒を使い切ってしまった時は

付属してくるアルコール綿棒は数に限りがありますので、いずれ使い切ってしまいます。そこで私は

スマ部編集長
スマ部編集長

あ、普段つかってる綿棒で掃除したらいいじゃん

と思い汎用の綿棒を利用して掃除をしていたところ。。。

iqos 3 multi broke blade image

こうなってしまいました。。。ですので掃除をする際は、必ず以下のような加熱式タバコ専用に設計された綿棒に専用クリーニング液を塗布して利用するようにしましょう。

使ってみた感想

iQOS 2.4 PLUS used image

あくまで「旧式」。手の届かない点も多い

やはり、全体的な仕様感としては「旧世代故の手の届かない箇所」が目に止まってしまいます。

一度3シリーズを利用してしまうと、より多くのお金を払ってでも最新モデルを使いたくなるように作られています。

故障多くメイン機にはしたくないデバイス

旧機種なので、最新機種よりトラブルが起こりやすいように感じます。

すぐに使えなくなってしまうような故障は少ないものの、利用していく上で不便になる故障が多いので、私はサブ機として利用しています。

とはいえコスパは最強

再度になりますが、旧世代モデルだけあってコスパは最強です。

実に最新の分離型の3 DUOの半額で買えてしまうデバイスなので、とにかく安くアイコスデビューしたいとう方にはオススメです。

まとめ

  • 現状公式から販売されているアイコスシリーズの中では一番安い。
  • 旧世代モデルなので、最低限のクオリティ。

iQOS 2.4 PLUSは「高い利便性を求める訳ではないので、コスパよくアイコスデビューしたい」という方向けのデバイスであると言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました