【図解】プルームテックプラスウィズの使い方

pluswith-howto-use プルーム・テック

11/2から発売される「プルームテックプラスウィズ」。

今回の記事ではウィズの基本的な利用開始方法や各種設定の方法を解説します。

プルームテックプラスウィズの使い方

動画で解説

【小型化+液晶搭載】プルームテックプラスウィズを実機レビュー!

2:42から使い方を解説しています。(クリックすると自動的に2:42から再生されます。)

プルームテックプラスウィズの利用手順

見出し
  1. カプセルホルダーを取り外す。
  2. カートリッジとたばこカプセルを挿入する。
  3. ボタンを3回連続で押す。

①カプセルホルダーを取り外す

ploomtechplus with step1

カプセルホルダーを画像方向に回し、取り外します。

②カートリッジとたばこカプセルを挿入する。

PloomTECHplus with step 2

カートリッジを挿入します。この時カートリッジの金属面が下向きになるように挿入しましょう。

PloomTECHplus with step 3

続いてカプセルホルダーおよびタバコカプセルを挿入します。

③ボタンを3回連続で押す

PloomTECH plus with step4

正しく押せると右側のように、失敗すると左側のロックモードになります。

PloomTECHplus-with locked image
ロックモード継続。利用不可能
PloomTECHplus-with-auto-lock-mode
利用可能

右側(スマホでは下側)の状態であれば利用可能です。左(上)のように、鍵マークが出ている場合は再度ボタンを三回連続で押し、ロックを解除しましょう。

※このロックが面倒だという方は以下に紹介する「手動ロックモード」を利用することで、自動的にロックがかかるのを止めることが出来ます。

カプセルの交換方法

カプセルの交換方法
  1. 古いカプセルを外す。
  2. 新しいカプセルを挿入する。
  3. ボタンを3秒以上長押しする。

自動ロックモード ⇄ 手動ロックモードの切替方法

ロックモードの切替方法

電源が入っている状態で、ボタンを3秒以上長押しする。

各モードについて詳しくは、プルームテックプラスウィズを斬る!をご覧ください。

切替方法は以下の通りです。

PloomTECHplus with auto lock mode

この状態から3秒間以上ボタンを長押しすると、以下のような「手動ロックモード」になり、自動でロックがかからないようになります。

PloomTECHplus with manual lock mode

反対に手動ロックモードから自動ロックモードに切り替える際も、再度ボタンを3秒以上長押ししてあげることで、再度自動ロックモードに戻ります。

プルームテックプラスウィズの充電方法

PloomTECHplus-with-charge-success-image
正しく充電されている時の画面表示

純正の充電器で充電しましょう。プルームテックプラスを使っている時に利用していた社外製のACアダプターで充電しようとすると充電できませんでした。

私も持ち合わせていた充電器との相性が悪かった可能性もありますが、社外製の充電器の利用はトラブルの元にもなるので、なるべく純正の充電器の利用をおすすめします。

フル充電までに必要な時間は60分です。充電が完了するとバイブレーションの後、ディスプレイが消灯します。

プルームテックプラスウィズのリセット方法

プルームテックプラスウィズのリセット方法
プルームテックプラスウィズのリセット方法

ボタンを押しながら充電する。

プルームテックプラスウィズもおそらく、ただパフの回数や時間をカウントしながらカプセルの残量を判断しているため、特別な理由でリセットをかけたい場面があります。

そのような時は上記の方法でリセットをかけることが出来ます。従来のプルームテックプラス同様でボタンを連打してもリセット出来ないので気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました