【限定6色+通期3色】プルームS 2.0の全9カラーを写真で見る!

s20-color eyecatch プルーム・テック

プルームS 2.0では新色「アイスシルバー」が発売され、色や質感が気になる所。

ですので今回は私のプルームS 2.0のアイスシルバーをパシャパシャ写真に納めシェアします。

シルバー以外のカラーに関しても参考に写真をあげておきますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

プルームS 2.0は9色展開

プルームS 2.0のカラバリ(2021年1月現在)
  • アイスシルバー(限定色)
  • ブラック
  • ホワイト
  • オーシャンロック
  • サンセットアイスバーグ
  • キャニオンモス
  • ビーチコーラル
  • ストレートアッシュ
  • サプルクレイ

プルームS 2.0のカラバリは上記の3色展開です。

【2020年1月追記】通期3カラーに加え、限定カラー6色が新たに発売され、合計9色展開となりました。

アイスシルバーは限定色

PloomS-2.0-silver

今回の「アイスシルバー」は数量限定カラーです。

通期の白黒と同時に発売されたので通期カラーに見えますが、限定カラーなので要注意です。

【限定色】アイスシルバー(ICE SILVER)

Ploom S 2.0 silver image
本体カラーシルバー
キャップカラーブラック
質感タイプ光沢タイプ

こちらが今回目玉カラー「アイスシルバー」。

数量限定のため、ツイッターでは「買いたかったのに既に売り切れだった!」という声も。

そのため、絶対シルバーが欲しい!という方は公式サイトでの購入がおすすめ。

Ploom S 2.0 silver back image

アイスシルバーは光沢タイプのカラーとなっています。

保護フィルムはアンチグレアタイプ推しの私ですが、今回のプルームS 2.0に関しては光沢タイプのアイスシルバーもかなり気に入りました。

Ploom S 2.0 silver top image

本体上部のキャップ近辺はブラックとなっています。

シルバー×ブラックの組み合わせが渋くで大好きです。

ブラック(BLACK)

Ploom S 2.0 black image
本体カラーブラック
キャップカラーコッパー
質感タイプマットタイプ

続いてブラックカラー。

こちらも一部の店舗ではシルバー同様売り切れになっていているようです。

Ploom S 2.0 black back image

背面はこんな感じ。黒色なので指紋や油が目立ちそうですが、マットタイプなので少しは抑えられています。

とはいえ居酒屋などで手が汚れた状態では、おそらく汚れが一番目立ちやすいカラーです。。

汚れた手でプルームS 2.0のブラックを触るとこんな感じ。

やはり少し汚れが目立ってしまいます。。ここは要注意ポイントですね。

プルームS 2.0より、上部キャップとその周りのカラーがコッパーのような銅色になり、高級感溢れる配色で非常にカッコよくなりました。

初代プルームSとプルームS 2.0の比較はプルームS 2.0の実機レビューをご覧ください。

ホワイト(WHITE)

Ploom S 2.0 white image
本体カラーホワイト
キャップカラーコッパー
質感タイプマットタイプ

最後がホワイト。マットタイプの上品な白色です。

個人的にはホワイトもかっこいいなと思いますが在庫は余っている様です。

Ploom S 2.0 white back image

背面はこんな感じ。

初代にあった溝が消え、ロゴも省略され、整った美しいデザインに。

ブラック同様、ホワイトも上部はコッパーカラー。

このカラーの組み合わせも非常に高級感があっていいです。

ホワイトの注意点は当然ですが「汚れが目立つ」ということ。

PloomS white dirty image
1年間裸で利用した初代プルームS

一年間裸で使った私の初代プルームSはこんな目も当てられない状態に。

この様にならないためにも、ホワイトを購入される方はケースの利用をおすすめします。

ツイッターの知り合いの方は、100均のイヤホンケースにうまく本体とタバコスティックを入れておられました。

限定色の発売はある?いつ?

初代プルームSでは限定カラーが9色ほど発売されました。

過去の販売事情
  • 2019年7月。初代プルームSが発売
  • 2020年2月。限定カラーモデルが発売

というように、通常カラー発売の5ヶ月後に限定カラーモデルが販売されています。

今回のプルームS 2.0も発売は7月からでしたので、もし限定カラーが発売されるとすれば、21年の年明けごろかな?と見ています。

【2020年1月追記】予想的中!限定カラー6色が新登場!「NUANCE OF LIFE」

PloomS 2.0 NUANCE OF LIFE series
シリーズ名NUANCE OF LIFE
販売価格3,980円
販売店舗CLUB JT
楽天市場(公式)
プルームショップ
販売期間数量限定

昨年末に予想していた通り、プルームS 2.0に追加カラー6種類が21年年明けに発表されました。

シリーズ名は「NUANCE OF LIFE」ということで、自然をイメージし手触りまでこだわったデバイスが6種類発売されます。

さらにNUANCE OF LIFEの中でも以下の通り種類分けが行われています。

  • 「EMOTION TO ACTION」シリーズ(全4種) : 自然を意識し独自の質感を持つ新限定カラー
  • 「VARIOUS MIND」シリーズ(全2種) : 初代プルームSの一部人気限定カラーの復刻版

特に前者の「EMOTION TO ACTION」シリーズは名前の通り、肌触り等に訴求する面白い仕上がりとなっていて、非常に面白いです。

動画でより詳細に質感を確認

今回のNUANCE OF LIFEシリーズのより詳細な質感や色味を伝えるため、各色を動画にてレビューしています。

ぜひ合わせてご覧ください!(音量少し小さめになっています。)

【EMOTION TO ACTION】OCEAN ROCK(オーシャンロック)

PloomS-2.0-ocean-rock-box-image
CONCEPT

どこまでも広がる碧い海とその中にそびえたつ岩を、ダークパープル+ターコイズブルーの配色と、指先で感じる凹凸が癖になる石壁のような心地いいガサガサ感で表現。

海の中の岩を意識したオーシャンロック。パッケージも分かりにくいですが、水中に沈んだ石ころがたくさん映っています。

熱帯地域のトロピカルの海というより、寒冷地の海の厳しさを感じるイメージです。

PloomS 2.0 ocean rock body image

艶消しマットの水色と、ゴツゴツした肌触りの深い紫色のツートンカラーとなっています。やはり冷たい海を感じさせるような質感。

PloomS 2.0 ocean rock body top image
本体上部。表面に凹凸があり、非常に触り心地がいいです。

箱の表示では「TEXTURE : ROCK FACE」とある通り、本体上部の紺色の部分は表面が岩のような、ザラザラとした質感になっているのが特徴です。

本体下部のマット質感と反対に、上部は岩のような表面素材を採用する事でギャップがしっかり強調されていてかなり高級感があります。

当然水色なので夏も使えますが、寒色のイメージの強いカラーリングなので冬場でも使えそうです。

【EMOTION TO ACTION】SUNSET ICEBERG(サンセットアイスバーグ)

PloomS-2.0-sunset-iceberg-box-image
CONCEPT

白と青の世界から抜け出して夕焼けに染まる氷山を、シャーベットピンク+ジュエルアイボリーの配色と、高級バスタブのように肌に馴染むすべすべ感で表現

続いてはサンセットアイスバーグ。直訳すると、「日の入りの氷山」というテーマのカラーです。

化粧箱には日の入りの際の氷山が描かれています。氷山下部は青色に見えますが、頂点付近は日の入りの太陽に透かされてオフホワイトのような色。背景の太陽に照らされた空もエモい系のピンク色です。

PloomS 2.0 sunset iceberg body image

本体は上部がマットピンクで下部が光沢系のオフホワイトとなっています。

「TEXTURE : ICE GLAZE」ということで質感は雨氷を意識しているとのこと。オフホワイト×光沢で雨氷の透き通るイメージが綺麗に再現されています。しかし光沢ホワイトなので実利用を考えると傷が心配だなとも思いました。

今回は全てのモデルがツートンカラーなのでできませんが、本体下部が氷の冷たい青色から頂点の白色にグラデーションとなっていたらもっと綺麗だったかもと思ったり。

PloomS 2.0 sunset iceberg top body image

ピンクがガッツリですが、下部が上品なオフホワイトなので、どこか落ち着いた女性が利用していそうな印象を受けました。

【EMOTION TO ACTION】CANYON MOSS(キャニオンモス)

PloomS-2.0-canyon-moss-box-image
CONCEPT

岩肌をさらけ出した崖が重なりそびえ立つ渓谷を、ディープビリジアン+ビビッドオーカーの配色と、撫でずにはいられない、しっとりとしたザラザラ感で表現。

続いてはキャニオンモス。直訳すると「深い谷の崖に生えた苔」。

コンセプト的にはこのオレンジカラーは岩肌から来ているようですが、アメリカのグランドキャニオンも意識されているのかな?と思いました。

おそらく緑色は、谷の中には川が流れていてその水を頼りに生きている苔をイメージしているのかなと思いました。国語の詩の授業みたい。

PloomS 2.0 canyon moss body image.jpg

本体下部は艶消しマットのオレンジカラーです。グローでみられるような蛍光色要素の強いオレンジではなく、落ち着いた印象のある自然なオレンジです。

PloomS 2.0 canyon moss top body image

上部の深緑はまた独特な質感です。オレンジはきめ細かいマットな質感でしたが、上部はきめ細かい、しかしザラザラとした質感となっています。

かなりタフな自然をイメージしたカラーなので、キャンプなどのアウトドアの場面で映えそうな一台ですね。

【EMOTION TO ACTION】BEACH CORAL(ビーチコーラル)

PloomS-2.0-beach-coral-box-image-1
CONCEPT

青空さえ色づいて見えるほどに一面が桜色に染まった砂浜を、レディッシュスカイ+ペールピンクの配色と、乾いた玉砂利のような滑らかさとサラサラ感で表現。

続いてはBEACH CORALということで「海岸のサンゴ」をイメージしたカラー。個人的に今回のカラーで一番刺さったのがこのカラーです。

パッケージには比較的サイズの大きいサンゴの死骸が描かれていますが、本体の質感はどちらかというと、沖縄などのいわゆる「星の砂」が取れるようなビーチの砂を彷彿とさせるような質感となっています。

PloomS 2.0 beach coral body image

今回のビーチコーラルはこれまでとは異なり、本体下部がサンゴの砂を意識したザラザラの素材になっていて、上部がマットの赤みのある青色となっています。

写真では伝わりにくいのが残念ですが、下部のサンゴを意識したカラーリングが非常に綺麗で気に入りました。

PloomS 2.0 beach coral bottom image
優しい肌色に近い白色の中に、黒い点が散りばめられており、砂浜を意識させられます。

やさしい赤みのあるサンゴのカラーだけでなく、無数の黒い点が散りばめられている事で、パッとみただけで実際の砂浜が埋まっているような質感に仕上がっています。

この赤みのある母性を感じるような優しい白色に、また控えめな青色の組み合わせがたまらないです。

PloomS 2.0 beach coral top body image

全体的に女性向けのカラーリングなので私が使っても映えないのが残念ですが、年上女性が使っているとグッとくるものがありそうです。

【VARIOUS MIND】STRAIGHT ASH(ストレートアッシュ)

PloomS-2.0-straight-ash-box-image
CONCEPT

透明感と実直さを感じる深い緑色と、時にふわっと何かを覆い隠すような灰色で、誠実さと柔軟さを表現。

ここからは「VARIOUS MIND」シリーズなので初代プルームSの限定カラーの復刻版となります。復刻したカラーは2種類だったので、どちらのカラーも人気だったという事ですね!

1つめはこの「STRAIGHT ASH」。直訳すると真っ直ぐな灰ということで解釈が難しいモデルです。(というかそもそも解釈が無いのかも?)

PloomS 2.0 straight ash body image

これまでのEMOTION TO ACTIONシリーズと異なり、本体上部も下部もマットなシンプルで大人な質感となっています。

緑色も北欧の針葉樹をイメージさせるような、優しさもありながら芯の強さを感じさせる大人なイメージです。

PloomS 2.0 straight ash top body image

個人的には年齢層が高めの男性向けに特化したデザインだなと感じました。

喫煙者自体が年齢層の高い男性が中心なので、必然的にこのモデルが復刻カラーとして選ばれたのかもしれませんね。

【VARIOUS MIND】SUPPLE CLAY(サプルクレイ)

PloomS-2.0-supple-cray-box-image
CONCEPT

踏み固められた赤土は水を含めば柔らかく、乾けば固く。そんな様から、
こだわりを持ちながらも柔軟に進む様を表現。

もう1つの復刻カラーはこのSUPPLE CLAY、直訳すると「柔らかな粘土」という意味になります。

ストレートアッシュとは対極的に蛍光色が中心で、ポップな印象のカラーリングです。

PloomS 2.0 supple cray body image

派手めのピンク色に水色の組み合わせということで、かなり若い印象を受けます。たまごっちやキッズケータイのような感じ。

逆にこれまでのカラーリングがかなり年齢層の高い層に受けそうなイメージだったので、特に若い女性層にウケそうなデザイン。

PloomS 2.0 supple cray top body image

質感については上部の水色も下部のピンク色も両方艶消しマットとなっています。肌触りはいいのですが、ここまでポップなカラーリングなら光沢系の色でも可愛かったかも?と思いました。

2020年12月3日更新
■新加熱モード搭載+最新機種「プルームS 2.0」■

コメント

タイトルとURLをコピーしました