【2022/11最新】ニコレスはまずい?全6種類の味を徹底評価!

ニコレス まずいIQOS

従来の加熱式タバコ同様葉の燃焼を伴うことでタバコ感ももたせつつ、ニコチンレスのヒートスティックとして登場したニコレスですが、まずいとの評判を聞きました。

いくらニコチンレスだからって、いくら禁煙商品だからってまずいのは嫌ですよね。。

実はニコレスは2019年3月に登場以来、新味を出し続け2022/11現在では6種類あり、しかも改良が進んでいます。

本当にニコレスはまずいのか?日常的にニコレスを吸う私が全6種類の味を徹底評価します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコレスとは?茶葉を利用した新たな禁煙アイテム

nicoless image
2018年よりVUEN社が発売したニコチンレススティック「NICOLESS」

ニコレスとは「ニコチン0」のタバコスティック。一部の加熱式タバコで利用することができ、脱ニコチンのための禁煙アイテムとして有名です。

アイコスヒーツなどにはグリセリンの染み込んだ「タバコ葉」が入っていますが、ニコレス には「紅茶葉」が入っているのが特徴。紅茶葉はニコチンを含まないため、同様に加熱してもニコチンが出ないという仕組みです。

とはいえ加熱するので、禁煙アイテムの中ではかなりタバコに近い吸い心地。ニコレットのように脱ニコチンできないアイテムや、VAPEのようにタバコとかけ離れたアイテムと比べて、「タバコ感を残しておきながら禁煙したい」という方にもってこいのアイテムでしょう。

それもあってかこのニコレス、発売から1年半で400万箱、2年で450万箱売れているとのこと。(公式サイトより)フレーバー数も6種類と多くない中でこのロングセラーはすごいです。

ニコレスの有害性や安全性は?

「ニコレス」はニコチンやタールを含まない加熱式たばこ用スティックです。

吸引の際には加熱式たばこデバイスを使いますが、原料にタバコの葉を使用していないためタバコではなく、禁煙のサポートや口寂しさ、気分転換などのための商品として販売されています。

原料は乾燥させた茶葉の粉末にフレーバーなどを混ぜたものとなっています。

ニコレスは徹底した品質管理の元で製造されており、安全性を確認するために検査も実施しています。

日本食品分析センターによる試験もクリアしており、健康には影響がないことが確認されています。

ただし、吸引の際にはニコレスを加熱した煙や香料を吸うことになるので喉の痛みなどの副作用が起きることがあります。

これは加熱式たばこ全般にありえることですね。

また、ニコレスはタバコではありませんが吸引時に煙が発生するので、禁煙場所の使用は避けてください。

外出先なら喫煙所で吸うようにしましょう。

ニコレスの安全性や身体への影響についてはコチラの記事で詳しくまとめています。

ニコレスに害や副作用はあるのか?成分表から検証

ニコレスはどの加熱式デバイスで吸えるのか

ニコレスは加熱式のブレードがあるデバイスなら利用できます!

最新機種含め整理していますが、アイコスイルマで吸えないのは痛いですね・・・

アイコス3Duoやグロー、PULZEを使っている人は是非試してみてください!

機種吸える?備考
グローハイパーブーストモードがおすすめ
グローハイパープラスブーストモードがおすすめ
iQOS 3Duo最適
iQOS イルマ×ブレードレスなため吸えない
iQOS イルマプライム×ブレードレスなため吸えない
iQOS イルマワン×ブレードレスなため吸えない
PULZE普通に利用できます。
プルームS 2.0×煙は出ますが全く美味しくないです
プルームテック×そもそも吸えません
プルームX×そもそも吸えません

【ニコレス対応機種】徹底解説!実際に全機種で吸ってみた!でそれぞれのデバイスでニコレスを試してみたレビューもしています!

ニコレスが吸えるデバイスで最安なのはどれ?

機種公式オンラインストア価格メルカリ
グローハイパー480円中古1000円前後
グローハイパープラス480円中古1000円前後
iQOS 3Duo販売終了中古3,500円~
PULZE販売終了中古3000円前後

※2022年11月26日時点

ニコレスを使用できるデバイスのなかで現在最安なのは、グローハイパーとグローハイパープラスです!

グロー・シリーズの最新モデルである「グローハイパープラスは」は最近980円から480円に価格改定されました!

グローを製造しているBAT社は、加熱式タバコを扱う他社から市場シェアを奪うために価格で戦っているのが特徴ですね…。破格の値段に驚きです。

非課税で一箱418円から!節約したい人にもおすすめのニコレス

nicoless package image
銘柄価格(税込)
アイコス / マールボロ600円
アイコス / HEETS550円
ニコレス418円

ニコレスは1箱418円。普段アイコスのマールボロを吸われている方にはかなりの節約になります。

ここまでニコレスが安くできるのはニコチンレスで非課税商品のため。とは言ってもアイコスは約半額が税金であることを踏まえると少し高いなとも思ってしまいます。

それでも節約効果は絶大。例えば1日1箱吸われる方でシュミレーションしてみると以下のようになります。

月間価格
アイコス3(マールボロ)の場合600円 × 30日 = 18,000円
ニコレスの場合418円 × 30日 = 12,540円
1ヶ月の節約額=5,460円
(参考)アイコスイルマ(テリア)の場合580円×30日=17,400円
(参考)プルームXの場合570円×30日=17,100円

アイコスのマールボロからニコレスに乗り換えると1月あたり約5,500円の節約に。馬鹿にできない額の節約になります。

禁煙のためにニコレスに替えて数量が増える人は少ないと思うので、そういった面を考えてもニコレスはコスパがいいと言えますね。

ニコレスはまずかった?改良で何が変わった?

ニコレスは2019年3月に登場以来2022年12月現在までに改良を重ねています。

味に関わる部分では

  1. スティックの茶葉がモサモサから美しいシートへ変更
  2. フレーバーが2種類から6種類に増加

という進化を遂げています。

特にフレーバーの進化は激しく、独特の茶葉のクセがあるニコレスですがオレンジやブルーベリーなど爽やかなフレーバーでは見事に独特の茶葉のクセを活かしています。

ニコレスはまずい?全6種吸った感想

nicoless on iqos and pulze image
ニコレスはアイコスやPULZEなどのブレード加熱タイプのデバイスで利用可能

ニコレスを吸った感想は以下の通り。

  • 禁煙アイテムとしてはなかなかのタバコ感
  • ニコチンのキックが少なく、メンソールのパンチが強い
  • 茶葉のクセがある

紅茶葉の香りが少し癖があり、違和感を感じました。とはいえ全体的に吸った感じは加熱式タバコと似ています。

何より禁煙デバイスでありながら、仕組みが通常の加熱式タバコと変わらないため、タバコを吸っている気分になります。

茶葉以外の独特な臭いもありますが、それは通常の加熱式タバコでも発生するので、特に現在加熱式タバコを利用していて禁煙を検討している人には非常におすすめのアイテムと言えるでしょう。

iQOSで吸ってみる

nicoless with iqos image

いろいろな加熱式タバコデバイスでニコレスを試してみましたが、一番美味しく吸うことが出来たのはこのアイコス3Duoでした。

パルズはIDスティックを吸っている時同様、タバコの渋みや苦味というのが出てしまうのですが、アイコスではそのような苦味は出ず、すっきりとメンソールを楽しむことができるのでアイコスがおすすめ。

おそらくではありますが、この苦味は加熱芯の形状によるものでは?とも思っています。アイコスは特許持ちの板状のブレードを採用しており加熱芯の表面積が多いため、焦げにくいです。一方パルズはニードルタイプの加熱芯で加熱部分の表面積が少ないです。

そのため加熱のムラが生じ、喫味にも影響を与えているのかもしれません。アイコスをお持ちで無い方は互換機を購入されるよりiQOS 2.4 PLUSのような安価ながらブレードタイプの加熱芯を搭載しているデバイスを購入されるのがおすすめ。

圧倒的な冷涼感の「メンソール」

nicoless menthol image

アイコスの緑マールボロのメンソールの爽快感を二倍にし、その分茶葉の苦味もしっかりと出てしまうのがメンソール。

当然ニコチンが入っていないため、ニコチンキックが無いのがニコレスの弱点ですが、それを補うだけのメンソールの爽快感があり、満足感を得ることが出来ました。

ただどうしても紅茶葉の苦味が強いです。よりアイコスヒーツに近いフレーバーがいい!という方はミントのほうがおすすめ。

茶葉感を減らした「ミント」

nicoless mint image

茶葉の苦味とメンソールの爽快感の両方を減らしたのがミントです。

メンソールが弱まっている分パンチは落ちてしまうものの、茶葉の苦味が軽減され吸いやすくなりました。

茶葉感がどうしても違和感に繋がってしまうので、よりアイコスに近いフレーバーが欲しい!という方はミントのほうがおすすめです。

フルーツ系フレーバーの「レモンメンソール」

nicoless lemon menthol image

20年9月、ついにニコレス初のフレーバーメンソールとなる「レモンメンソール」が登場しました。近年の加熱式タバコのフレーバーメンソールトレンドにニコレスも合わせてきたなという印象です。

フレーバーはレモン。紅茶葉+メンソールという相性も考えると一番合理的な味ですよね。実際にテイストも非常にバランスよく丸くおさまっています。レモンのフレーバーが入ったことで茶葉の違和感も軽減されているのもGOOD

ただ1つ残念な点があるとすれば、レモンメンソールは後半の味の劣化が多いように感じました。序盤はメンソールとレモンの風味で苦味も減り美味しくまとまっていますが、後半ではレモンとメンソールの存在感が薄れ、相対的に茶葉の苦味が感じられました。とはいえ全体的には非常に美味しく仕上げられています。

フルーツ系フレーバー第二弾!「オレンジメンソール」

続いてニコレス第4番目のフレーバーとして登場したのがこのオレンジメンソールです。紅茶葉と柑橘系フルーツの相性の良さが際立ったレモンメンソールに続き、今回もオレンジティーのような爽やかな香りに仕上がっております。

タバコと言うより甘い味のシーシャを嗜んでいるような優雅な吸い心地で、かなりリラックスできる味わいとなっております。紅茶花伝のオレンジティーにドハマりしている私にとってはまさに大好きな味です。

史上最強の爽快感!「ストロングメンソール」

ニコレス第5番目のフレーバーとして登場したのがこのストロングメンソールです。箱を開けた瞬間に鼻をスッと抜けていく爽快感を感じました。アイコスではメンソールやブラックメンソールを吸っている私ですが、それらよりもこのストロングメンソールの方がメンソールが強いと感じました。まさに名前の通り、STRONG MENTHOLといった味わいです。

少なからず茶葉感はするものの当初のニコレスほどの独特のクセがなく、メンソールの爽快感や刺激を求めている人にとっては間違いなく満足できる仕上がりになっていると思います。

大人の甘酸っぱいジューシーさ!「ブルーベリーミント」

2021年9月に新登場したのがこちら、ニコレス第6番目のフレーバーとなる「ブルーベリーミント」。

ブルーベリーの甘味と酸味がメンソールの爽やかさにマッチしていて、大人の味といった感じでしょうか。フレーバー系メンソールですが甘ったるすぎないほどよい風味でかなり美味しいです。これ嫌いな人いるんですかね?ブルーベリーが苦手でなければ間違いなくお勧めさせていただきます!

アイコスイルマが発売されてから眠っていたアイコス3duoを引っ張り出してきて吸っていますが、ここまで私好みの喫味だと、アイコス3duoもすぐに手の届く場所に置いておく必要がありますね!

ニコレスとアイコスのスティックを比較

ニコチンフリーのニコレスとアイコスの違いはいかほどか、アイコス3DUO本体を使用しニコレス「メンソール」とアイコス3DUO用「メンソール」を実際に吸い比べてみました。

スティックの見た目の違い

開封してみると、どちらのスティックも銀紙で覆われていました。

加熱前の葉のにおいは、どちらもメンソールのガムのような爽やかないい香りがします!

ニコレスの茶葉のほうが甘さを感じる香りです。

スティックの見た目はほぼ一緒ですが、ニコレスのスティックの黒い部分は固い紙になっているので若干デバイスに差し込みやすいです。

IQOS3DUOなどで吸えるニコレスは、アイコス用スティックと同じ太さや長さで作られているようですね。

ニコレスの茶葉とアイコスのたばこ葉を見比べると、ニコレスのほうが葉の色が濃いです。

スティックを分解してみると、フィルター部分に大きな違いがありました。

ニオイの違い

【ニコレス】

加熱中、ニコレスはたばこ臭さがまったくありません!

茶葉を加熱している煙のにおいはありますが、私は嫌なにおいだとは感じませんでした。

加熱後のスティックを嗅いでみても、うっすらとした煙のにおいと紅茶の香りが混ざっているような感じで個人的にはけっこう好きな香りです。

普段ニコチン・タールを含む加熱式たばこや紙巻たばこを吸っている方は、ニコレスはかなりにおいが少ないと感じると思います。

【アイコス】

やはりアイコスは、たばこ臭を感じます。
吸引準備の加熱中から少しにおってきました。

吸引中は紙巻たばこに比べればかなりにおいが抑えられていますが、ニコレスと比較すると独特のたばこ臭を感じます。

(このたばこ臭も吸いごたえを強く感じるポイントではあると思います。)

加熱後のアイコスのスティックを嗅いでみても、メンソールとたばこのにおいが混ざっている感じです。

吸殻を灰皿に放置しているとにおいがしてきますね。

味や吸い心地の違い

【ニコレス】

ニコレスを吸ってみてまず思ったのは、「たばこを吸っている感覚にかなり近い」ということです。

熱を持ったフレーバー付きの煙を吸引しているというだけで、リフレッシュ効果を感じられます。

アイコスなどのデバイスで使えるので、喫煙所で吸っていてもアイコスを吸っていると思われる見た目なのもいいなと思います。

ニコレスではまったくヤニクラしないというのもいいポイントでした。
そもそもヤニクラはニコチンの血管収縮作用が原因です。ニコチンを含まないニコレスでヤニクラしないのは当然ですね。

味に関しては「思ったより苦くない!」というのが第一印象でしたが、しばらく吸っていくうちに舌に当たる煙から独特な苦味と酸味を感じました。

苦味が苦手な人は、少し嫌な味だと感じるかもしれません。

吸い終わりに近づくにつれてたばこの味が劣化してしまうというのは、アイコスでも他の加熱式たばこや紙巻たばこでも同様なので仕方がないですね…。

メンソール感はちょうどよく爽やかで、スッキリしてよかったです!

【アイコス】

アイコス3DUOを吸ったところ、やはりキック感があり吸いごたえ十分でした!

アイコス3DUO用のスティックは、アイコス最新機種のイルマ用スティックに比べても若干キック感が強いと言われています。

個人的にはイルマはほとんどヤニクラしないのに対し、アイコス3DUOのほうがヤニクラする感じがありますし、においも強いです。

アイコスの場合は、特に鼻から煙を吐いたときにたばこ臭さを感じます。

ニコレスはそれがまったくなく、メンソールがスーと鼻から抜ける感覚です。

アイコス3DUOのメンソールは、吸った後もしばらくメンソールのスースーする感覚が口や鼻に残っており、同時にたばこ臭さも少し残ります。

一方ニコレスは吸っている最中は強いメンソールを感じますが、吸引が終わるとわりとすぐにメンソール感も薄れていきます。

使用後の吸い口側を見るとアイコスは若干黄ばんでいるのに対し、ニコレスはまったく色がついていません。

吸い口が茶色くなるのは、スティックに含まれるタールをフィルターが吸着するためです。

ニコレスとアイコスのスティックを比較した個人的な結論は、「ニコレスはかなりアリ!」です。

苦味が苦手な方にはあまりおすすめはできないですが、「禁煙には大いに役立つのでは?」と思いました!

ヤニクラなどで体調不良を感じている方やタバコのにおいが気になる方にも、ぜひ一度「ニコレス」を試してみていただきたいと思います!

【実際に使ってみて】新型2連吸い!iQOS 3 DUOを実機レビュー!

ニコレスはまずい?味の口コミ調査!

なかなか人によって受け取る感想は異なりますが、味に慣れるのに時間がかかる口コミをよく読む印象です。

2019年~2020年の改良前の時と比べると、味の違和感に関する投稿は減っていますね。

改良によって、少し独特な味はするけど、だいぶ吸いやすくなったと思います。

ニコレスまずい!と言われがちなのはメンソール

SNSでの調査や、知人へのヒアリングを重ねると、「ニコレスがまずい!」と言う評価が多いのは主にメンソール。

『ブルーベリーミント』や『オレンジメンソール』などのフレーバー系はクセがほとんどなく、吸いやすいです。

なかなか人によって受け取る感想は異なりますが、筆者の知人10名にアンケートしたところ、以下の傾向が分かりました!

  1. 最初に吸うニコレスがオレンジやブルーベリーだと続けやすい
  2. 逆に紙たばこユーザーがいきなりニコレスのミントやメンソを吸うと、違和感が激しく離れてしまいやすい
  3. 最初が肝心。ニコレスを1週間吸い続けた後に紙やアイコスを吸うと、本当に重く感じる

禁煙の第一歩を始めたい方には非常におすすめ。

フレーバーの苦味や違和感など、辛口の意見も多く述べてきましたが、総合的に見るとニコレスは非常によく出来た禁煙アイテムだと感じました。

  • タバコ代を節約できる
  • ニコチン依存から脱却できる
  • 禁煙アイテムとは思えないタバコ感

冒頭にも述べましたが、やはりその他の禁煙アイテムはニコチン依存から脱却出来なかったり、タバコ感が皆無で乗り換えにくいこともしばしば。

しかしニコレスは根本的な仕組みが加熱式タバコと同じため、かなりストレスを減らして禁煙できるアイテムと言えるでしょう。

個人的にニコレスの一番の魅力は「喫煙疲労」がないこと。私はアイコスヒーツのようにニコチン入りのタバコを吸った後に体が重く感じてしまうことがあります。(ヤニクラとは少し違う、長い感じ。)しかしニコレスではこの症状が出ません。これがかなり有難いです。

禁煙がしたい喫煙者にもっともおすすめのニコレスのフレーバーは、「ミント」です!

「ミント」は「メンソール」に比べてニコレスの茶葉特有の苦味が抑えられているため、比較的違和感が少なく吸いやすいのでフレーバーに迷った際はまずはミントを試してみてください。

また、ニコチンタールフリーの電子タバコなら「ドクタースティック」もオススメです!

ドクタースティックはフレーバーつきのリキッドを加熱し蒸気を吸い込む仕組みなので、茶葉を加熱するニコレスに比べて吸いごたえは劣ります。

しかし、ドクタースティックのほうが圧倒的にコスパがよくデバイスのメンテナンスも楽ちんです!また、茶葉を燃やす際に発生するニオイがない点など、さまざまなメリットを持っています。禁煙のためにニコチン断ちしたい方は、ドクタースティックもチェックしてみてください!
【正直】ドクタースティックtypeXを実際に吸ってレビューしました!

ニコレスの販売店

  • 各種ドラッグストア
  • Amazon / 楽天市場
  • ニコレス公式サイト
  • 各コンビニ

ニコレスは上記の店舗で購入すること出来ます。実店舗では「マツモトキヨシ、ビックカメラ、イオンリテール、サツドラ、キリン堂」等で取り扱いがありますが、実際に入荷している店舗はかなり少ないです。

新宿のマツモトキヨシに片っ端から電話させていただいて、「新宿駅前の大型店舗にのみ販売がある」と聞き向かうもいざ店舗で聞いてみるとまさかの「うちの店舗も取り扱いがないです。」と言われてしまいました。ですので実店舗で購入される場合はきちんと事前に電話で在庫確認を入念にされるのがオススメです。

【2022最新】ニコレスはどこで買える?販売店を全て調査!

ニコレスを買うのはどこが最安?

ニコレスは上記の店舗で購入すること出来ますが、最安は公式サイトとなっております。

1カートンあたりの価格(税込)割引率
実店舗4,180円なし
Amazon4,180円なし
楽天市場4,180円なし
Yahooショッピング4,180円なし
ESIMO(1カートン定期購入)2,090円50%
1箱あたりの価格(税込)
実店舗418円
Amazon418円
楽天市場418円
Yahooショッピング418円
ESIMO(公式通販サイト)209円

ニコレスはネット通販でも購入することが出来ます。店舗の在庫切れリスクや手間が面倒という方はネット通販での購入がオススメです。

また、公式通販サイトでは公式限定の割引価格(=最安価格)で販売されているので、安く買いたいという方にもおすすめ

定期購入(初月解約可能、違約金無し)であれば最大定価の50%OFFで購入できるので非常にオススメです。

定期購入の解約方法

次回お届け予定日の10営業日前までに、カスタマーセンター(0120-823-226)に電話する。

まだ定期便にすべきか迷っている、という場合も解約ができるため安心です。

また、定期購入でよくある最低利用期間や解約違約金も無いため、1ヶ月だけ利用して解約してもOK。

定期購入だと最安値で購入でき、解約も簡単なので非常にオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IQOS加熱式タバコ
KEMURIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました